出前館配達パートナー

出前館業務委託配達パートナーが登録できない口座は?振込手数料かかる?指定銀行口座があるのか検証!

業務委託による出前館配達パートナーの登録に必要になのが、報酬の振込先となる「銀行振込口座」です。

「指定された銀行口座じゃないと登録できないのか?」もしくは「指定銀行じゃない場合だと、振込手数料がかかってしまうのか?」気になりますよね。

出前館が推奨している銀行は「三井住友銀行」ですが、他銀行でも振込口座として登録できるようになっています。

三井住友銀行以外の場合は振込手数料がかかります。

三井住友銀行の銀行口座であれば、出前館配達パートナーとして稼いだ報酬は、振込手数料も無料で振り込んでもらえます。

なので、基本的にどの銀行口座でも、出前館配達パートナーとして登録することができるということです!

出前館配達パートナー登録は、随時開催されている業務委託web説明会に参加することが必須となっているので、下記公式サイトより都合の良い日程で予約申込しちゃいましょう‼︎

▶︎[公式]出前館配達パートナー募集こちら↗︎

出前館配達パートナーが登録できる銀行口座の種類

業務委託による出前館配達パートナーの報酬振込口座は、基本的にどこの銀行口座でも登録することができます。

ただ、どこの銀行でも登録できるといわれても、自分が普段利用している銀行口座が使えるのか不安ですよね。

そこで、具体的に、出前館配達パートナーとして登録できる銀行口座の種類について、詳しく解説していきましょう。

 

登録できない銀行口座はない

銀行というと、

銀行の種類

  • ゆうちょ銀行
  • 3大メガバンク(三菱UFJ、みずほ、三井住友)
  • 他大手銀行
  • 地方銀行
  • 信用金庫
  • ネット銀行(ネットバンク)

というように、たくさん種類がありますよね。

出前館配達パートナー登録では、三井住友銀行を推奨していますが、どの銀行は指定できないというような記載は一切ありません。

なので、ここに記載されている銀行であれば、基本的にどの銀行であっても登録することができるということです。

 

推奨される銀行口座

出前館配達パートナーの報酬振込口座として、推奨されている銀行口座は「三井住友銀行」です。

三井住友銀行口座であれば、出前館配達パートナーの報酬は、手数料無料で振り込んでもらえます。

振込手数料は、報酬が振り込まれるたびに自己負担となるので、積み重なると結構な金額になってしまうでしょう。

なので、この機会に三井住友銀行の口座を開設するのがおすすめです。

三井住友銀行の新規口座開設は、こちらのページから申し込みできます。

三井住友銀行アプリから口座開設手続きを行うと、口座番号は最短当日に分かりますので、新規口座開設も検討してみましょう。

口座開設アプリ

口座開設アプリ

Sumitomo Mitsui Banking Corporation無料posted withアプリーチ

 

登録する銀行口座による注意点

出前館配達パートナー登録の際に、登録する銀行口座の注意点を解説していきましょう。

出前館配達パートナー加盟規約によると、

指定する銀行口座(三井住友銀行)を開設する。それ以外の銀行口座への振込手数料は配達代行者の負担とする。

出前館配達パートナー加盟規約より引用

というように規約に定められているので、三井住友銀行以外の口座を登録する場合は、振込手数料が自己負担となっています。

振込口座は後からでも変更ができるので、最初は今お使いの銀行口座を登録しておいて、出前館配達パートナー登録を済ませても問題ありません。

▶︎[公式]出前館配達パートナー募集こちら↗︎

 

出前館配達パートナーの登録する振込口座に必要なもの

業務委託による出前館配達パートナー登録は、web説明会後に送付されるメールに記載されたURLから、本登録の手続きを行います。

本登録には、

本登録の必要書類

  • 身分証明書(免許証・パスポートなど)
  • 配達車両の任意保険証書
  • 報酬の振込銀行口座情報
  • 運転免許証(自転車以外)
  • 自動車損害賠償責任保険証明書(自転車以外)
  • 有償運送許可証または事業用登録の分かる書類(125㏄以上のバイク)

といったものが必要になります。

上記に記載された書類は、スマホなどで撮影したデータをアップロードするので、振込銀行口座の情報がわかるものが必要になります。

ネット銀行(ネットバンク)など通帳などがない場合は、ネット銀行にログインして口座番号などが分かる画面をキャプチャ(スクリーンショット)して、データをアップロードしましょう。

▶︎[公式]出前館配達パートナー募集こちら↗︎

 

出前館配達パートナーの報酬振込口座を変更する方法

業務委託による出前館配達パートナーの報酬振込口座は、最初に登録した口座から別の口座に変更することも可能です。

Webサイトやアプリ上からの変更はできませんので、出前館サポートセンター(gig-delivery@demae-can.co.jp)宛に必要事項を記入して、メールで問合せすれば変更手続きをしてもらえます。

▶︎[公式]出前館配達パートナー募集こちら↗︎

 

出前館配達パートナーの銀行口座へ報酬振込タイミング

業務委託による出前館配達パートナーの報酬が、登録した銀行口座へ振り込まれるタイミングについて開設していきましょう。

 

報酬の振込に関する規約

まず、出前館配達パートナー加盟規約には、

甲は乙に対し、第1条に定める業務の対価として、15日締で20日までに(土日祝日の場合翌営業日)、月末締めで翌5日までに(土日祝日の場合翌営業日)精算書等に記載の配達委託料を支払うものとする。

出前館配達パートナー加盟規約より引用

というように記載されています。

出前館配達パートナーの報酬は、振り込まれるタイミングとして「月2回(5日まで・20日まで)」あるということですね。

登録した銀行口座が三井住友銀行じゃない場合は、月2回も振込手数料を自己負担しないといけないので、場合によっては1ヶ月1,000円超えることも十分考えられます。

出前館配達パートナーとして何回か稼働した分がなくなってしまうってことですね。

 

報酬の締日

出前館配達パートナーとして稼いだ報酬の締日は「15日締め」と「月末締め」の月2回です。

 

報酬の振込日

出前館配達パートナーとして稼いだ報酬は、15日締めの分が「当月20日まで」に振り込まれ、月末締めの分は「翌月5日まで」に振り込まれるようになっています。

ただ、20日や5日の振込日が「土日祝日」で銀行がお休みの場合は、それぞれ翌営業日に振り込まれます。

 

締日ごとの振込例

では、具体的に、出前館配達パートナーとして稼働したのが「12月17日〜1月13日の期間」だった場合を想定して解説してみましょう。

 

末締め5日払い

末締めの場合は、出前館配達パートナーとして稼働したのが「12月17日〜31日の期間」になるので、この期間内に稼いだ報酬は、1月(翌月)の5日までに振り込まれます。

もし、1月5日が日曜日だった場合には、1月6日(翌営業日)の月曜日に振り込まれることになります。

 

15日締め20日払い

15日締めの場合は、出前館配達パートナーとして稼働したのが「1月1日〜15日の期間」になるので、この期間内に稼いだ報酬は、1月(当月)の20日までに振り込まれます。

もし、20日が土曜日だった場合には、22日(翌営業日)の月曜日に振り込まれることになります。

▶︎[公式]出前館配達パートナー募集こちら↗︎

 

まとめ(出前館配達パートナー登録の銀行口座)

業務委託による出前館配達パートナー報酬の振込銀行口座について解説してきました。

出前館配達パートナー登録の際、振込口座として推奨されているのは「三井住友銀行」の口座となっています。

三井住友銀行の口座であれば、振込手数料は無料です。

他銀行でも登録はできますが、振込手数料は自己負担になってしまいます。

なので、三井住友銀行口座をお持ちでない場合は「新規口座開設」するのがベストですが、最初は普段お使いの口座で登録しておいて後から変更することも可能です。

出前館配達パートナー登録に必要なweb説明会は、随時開催されているので、まずはweb説明会へ申し込んでみましょう!

-出前館配達パートナー

© 2021 スマホで繋がる人と未来