スマホで稼ぐ 出前館配達員(個人業務委託)

出前館配達員(個人業務委託)登録から配達開始までの流れ!手続きはすべてwebで完結できるのか検証!

出前館配達員(個人業務委託)は、個人事業主として契約することになります。

個人事業主というと、何だか登録手続きが大変そうに感じる方も多いでしょう。

そこで、出前館配達員(個人業務委託)は、契約するまでの「登録や手続きは難しいのか?」、「配達開始まですべてwebで手続きできるのか?」気になるところですよね。

登録から配達開始まで

  • 出前館配達員(個人業務委託)本登録。
  • 本登録後、出前館による審査
  • 研修動画・理解度チェックテスト受講
  • アカウント(ドライバーID)の発行
  • 出前館配達員(個人業務委託)登録完了
  • 出前館配達員(個人業務委託)配達開始
くまブロガー
出前館配達員(個人業務委託登録は、本登録からアカウント発行まですべてオンライン完結です。

登録から配達開始までの流れをみても分かるように、出前館配達員(個人業務委託)登録の手続きはとてもシンプルで難しくありません。

研修動画視聴による理解度チェックテストは、合格基準に満たなかったら再受講できるので、不安に感じる必要はありません。

これからの新しいライフスタイルを始めるためにも、下記公式サイトから出前館配達員(個人業務委託)に登録してみましょう‼︎

▶︎[公式]出前館配達員の登録はこちら↗︎

出前館 配達パートナー募集

 

出前館配達員(個人業務委託)登録はすべてオンラインで完結

出前館配達員(個人業務委託)は、登録から配達開始まですべてweb(オンライン)で完結できます。

本人確認書類や配達車両に関する書類など必要書類は全てアップロードできますし、業務に関する研修動画視聴・理解度チェックテストもweb上で行えます。

くまブロガー
出前館の拠点に行く必要もないので、登録ができたらいつでも配達開始できます。

出前館による書類審査は「約1〜3日くらい」で終わりますし、研修動画・理解度チェックテスト受講からアカウント発行まで「約2〜3日」です。

なので、出前館配達員(個人業務委託)として、早ければ約1週間くらいで配達開始することができます。

一歩も外出することなく、すべてweb上で登録できてしまうので、出前館配達員(個人業務委託)登録して空いた時間にガンガン稼ぎましょう!

▶︎[公式]出前館配達員の登録はこちら↗︎

 

出前館配達員(個人業務委託)登録からアカウント発行までの流れ

出前館配達員(個人業務委託)として配達するために、登録完了までの流れを詳しく解説していきましょう。

出前館配達員(個人業務委託)は、

アカウント作成の流れ

  • 本登録による必要書類の提出
  • 出前館による審査(提出書類)
  • 研修動画・理解度チェックテストの受講
  • 出前館Driverアカウントの発行
  • 出前館配達員(個人業務委託)登録の完了
  • 出前館配達員(個人業務委託)として配達開始

というように、登録から配達開始までの流れになっています。

 

出前館配達員(個人業務委託)本登録手続き

出前館配達員(個人業務委託)の本登録手続きを行います。

出前館配達員(個人業務委託)本登録は、

本登録による必要書類

  • 身分証明書(免許証・パスポートなど)
  • 配達車両の任意保険証書
  • 報酬の振込銀行口座情報
  • 運転免許証(自転車以外)
  • 自動車損害賠償責任保険証明書(自転車以外)
  • 有償運送許可証または事業用登録の分かる書類(125㏄以上のバイク)

といった書類を撮影、スクリーンショット(画面キャプチャ)してアップロードします。

自転車は、任意保険証加入が必須ではありませんが、配達業務以外で事故の可能性があるので、プライベートでも任意保険へ加入しておきましょう。

 

出前館による書類審査

出前館配達員(個人業務委託)本登録の際、提出した書類を出前館が審査します。

出前館による書類審査は「約1〜3日くらい」で、審査結果に関するメールが届くようになっています。

 

研修動画・理解度チェックテスト受講

出前館配達員(個人業務委託)として登録するには、研修動画を視聴し、理解度チェックテストを受講して合格しなければいけません。

 

研修用動画の視聴

出前館配達員(個人業務委託)の書類審査が完了すると、研修用動画視聴のためのログインID、パスワードなどが記載されたメールが届きます。

出前館配達員(個人業務委託)の規則・ルールがわかる研修用動画を視聴し、理解度チェックテストのためにしっかりと視聴しましょう。

 

理解度チェックテスト

出前館配達員(個人業務委託)の研修用動画を視聴した後、内容を理解できたかどうかの簡単なチェックテストがあります。

道路標識や配達時のトラブル対応に関する問題などが出題されるので、視聴した動画をもとに解答していきましょう。

理解度チェックテストは、あくまで出前館配達員(個人業務委託)としての決まりやルールを理解してもらうためのものなので、入学試験のように合格不合格を決めるテストではありません。

合格基準は正答率90%(29/32)以上となっていますが、合格するまで再受講が可能です。

なので、間違えたらどうしようなんて考えずに、出前館配達員(個人業務委託)として配達するために、必要な正しい知識を身につければ問題ありません。

 

出前館Driverアカウントの発行

出前館配達員(個人業務委託)の研修動画・理解度チェックテストに合格すると、出前館Driverアプリにログインできるアカウントが発行されます。

アカウントが発行されたら、出前館配達員(個人業務委託)として登録完了となります。

▶︎[公式]出前館配達員の登録はこちら↗︎

 

出前館配達員(個人業務委託)登録完了後の配達開始までの流れ

出前館配達員(個人業務委託)登録が完了してから初回の配達開始までの流れについて解説していきましょう。

 

出前館Driverアプリの準備

出前館配達員(個人業務委託)は、出前館Driverアプリを使って配達業務を行います。

配達業務で使うスマートフォン(iPhone・Android)に、出前館Driverアプリをインストールしておきましょう。

出前館Driver

出前館Driver

DEMAE-CAN CO.,LTD無料posted withアプリーチ

 

配達に必要なものを用意する

出前館配達員(個人業務委託)は、

必要なモノ

  • 配達車両
  • スマホ(iPhone・Android)
  • 配達バッグ
  • お釣銭(現金対応時)
  • バイク(免許証)、自転車(身分証)

といったものを配達時に持参しておく必要があります。

お釣銭は、出前館を現金払いで利用される方の配達に対応する場合に、お釣銭の用意が必要になります。

 

出前館Driverアプリのオンラインで配達開始

出前館配達員(個人業務委託)は、登録手続きがすべて完了したら、出前館Driverアプリにログインするためのアカウントが発行されます。

くまブロガー
アカウント(ドライバーID)が発行されれば、いつでも配達開始できる状態になります。

出前館配達員(個人業務委託)は、アカウントひとつでどこでも自由に配達できるので、出前館サービス提供エリアであればすぐに配達開始ができます。

また、出前館は、トラブルなど困ったことがあったら、配達しているエリアの拠点に連絡して対応を求めれば良いので、初めてでも安心して配達することができますね!

▶︎[公式]出前館配達員の登録はこちら↗︎

 

まとめ(出前館配達員(個人業務委託)登録の流れ)

出前館配達員(個人業務委託)の登録から配達までの流れについて解説してきました。

出前館配達員(個人業務委託)は、個人事業主として配達するため、登録や手続きが大変なイメージをお持ちの方も多いかもしれません。

ですが、出前館配達員(個人業務委託)は、すべてオンラインで登録完了できますし、最短だと約1週間くらいで配達することも可能です。

配達業務未経験でも、出前館配達員(個人業務委託)は、拠点に相談することができるので、安心して配達することができます!

出前館配達員(個人業務委託)として、空いた時間に配達しても良いですし、多く配達する分にはとても歓迎されますから、新しいライフスタイルを始めてみましょう‼︎

-スマホで稼ぐ, 出前館配達員(個人業務委託)