出前館配達パートナー

出前館配達パートナーの初回稼働日は変更できる?業務委託web説明会は未定でも申込できるか検証!

出前館配達パートナーは、登録する前に「業務委託配達パートナーweb説明会」に参加する必要があります。

業務委託配達パートナーweb説明会では、担当者から希望の初回稼働日を聞かれます。

希望しているエリアの出前館拠点では、初回稼働日に配達業務における注意点や出前館Driverアプリの操作説明があるので、日程調整のために初回稼働日が必要なんです。

ですが、出前館配達パートナーとして稼働し始められる日が、具体的に決まっていなくても問題ありません。

初回稼働日は、後から変更することもできますし、未定でもweb説明会に参加して、出前館配達パートナーに登録することができます。

なので、初回稼働日はあまり気にせず、出前館業務委託配達パートナーweb説明会に申し込んで、新しいライフスタイルをスタートさせる第一歩を踏み出しましょう!

▶︎[公式]出前館配達パートナー募集こちら↗︎

 

出前館配達パートナー初回稼働日は未定でも登録できる

業務委託による出前館配達パートナーに登録する際、web説明会で希望する初回稼働日がいつなのか質問されます。

出前館配達パートナーとして稼働できる日が分からない場合には、はっきりまだ決まっていないと伝えれば問題ありませんし、登録もできるようになっています。

もちろん、出前館としては、初回稼働日がはっきりしている方が、出前館拠点での日程調整がしやすいですが、どうしても決められない場合には未定でも大丈夫です。

また、初回稼働日を「○月○日」というように伝えたとしても、都合が悪くなって出前館拠点にいけなくなったら、web上から初回稼働日を変更することができるようになっています。

初回稼働日がはっきりしないから、出前館に迷惑がかからないようにと、web説明会の申込を躊躇されている方もいると思います。

ですが、出前館としては、配達パートナーとして稼働することに興味を持ってくれていることが大切ですので、稼働できる日程が決まっていなくてもweb説明会に参加してみるのがおすすめです!

▶︎[公式]出前館配達パートナー募集こちら↗︎

出前館 配達パートナー募集

 

出前館配達パートナー初回稼働日は稼働しなくて良い

業務委託による出前館配達パートナーとして稼働するには、初回稼働日に担当エリアの出前館拠点へ行く必要があります。

他のフードデリバリーサービスで稼働したことがあっても、出前館配達パートナーとしての配達業務ルールがありますし、出前館Driverアプリにも慣れる必要があるので、初回稼働日には拠点に行って説明を受けなければいけません。

また、出前館配達パートナーとして稼働する際は、出前館の帽子を被って業務を行うという決まりがあるので、出前館の帽子は初回稼働日に拠点で渡されることになっています。

ですが、初回稼働日に出前館拠点に行って説明を受けた後、出前館配達パートナーとしてすぐに稼働する必要はありません。

初回稼働日は、説明を受けて帽子を貸与してもらうだけでもOKです。

出前館としては、初回稼働日から配達業務をしてもらいたいところですが、どうしても都合がつかない場合には、説明を聞きに行くだけでも大丈夫です。

出前館拠点に行って説明を受け、出前館の帽子を受け取っていれば、いつでも稼働できる準備が整いますので、まずは、web説明会に参加して出前館配達パートナー登録を済ませましょう!

▶︎[公式]出前館配達パートナー募集こちら↗︎

 

出前館配達パートナー初回稼働日変更時の注意点

業務委託による出前館配達パートナーの初回稼働日を変更する時の注意点について解説していきましょう。

 

初回稼働日は時間の指定がある

出前館配達パートナーとしての初回稼働日は、希望する日で日程調整してもらうことができますが、時間に関してはこちらから指定することができません。

初回稼働日に、出前館拠点へ行く時間は、

初回稼働日の時間

  • 11:30〜
  • 17:00〜

というように決められた時間から選ぶことになっています。

初回稼働日に出前館配達パートナーとして稼働しなくても構いませんが、行く時間は決まっているので、都合がつかない場合には初回稼働日を変更しておくと安心ですね。

 

初回稼働日を変更するための条件

出前館配達パートナーは、初回稼働日を後から変更することができますが、変更するには「配達パートナーの本登録が完了している人だけ」です。

業務委託配達パートナーweb説明会に参加しただけだと、まだ「仮登録の状態」ですので、初回稼働日を変更することができません。

本登録とは、web説明会後に送られてくるメールのURLから、本人確認書類などの必要書類をすべてデータで送信することで、出前館の審査が行われるようになっています。

審査が終わると、審査に通過した通知がメールで届きますので、そのメールを受け取った時点で出前館配達パートナーの本登録が完了したことになります。

web説明会に参加した後は、なるべく早く本登録を済ませておきましょう。

本登録が済んでいない方は、出前館配達パートナーとして稼働することができませんし、初回稼働日は、あくまで仮の日程ということになるので、まずは出前館配達パートナー本登録を済ませましょう。

 

初回稼働日は希望と違う日になる可能性も

出前館配達パートナーは、web説明会で伝えた初回稼働日を変更する際、変更する日付を指定することができます。

ですが、稼働するエリアの出前館拠点でのスケジュール調整が必要になるので、必ず変更を希望した日になるとは限りません。

なので、出前館による再日程調整された初回稼働日の日程によっては、都合がつかない可能性も考えられます。

もちろん、出前館としては、1日でも早く出前館配達パートナーとして稼働してもらいたいので、できる限り日程調整をしてくれでしょう。

 

初回稼働日変更による再日程調整の回答

初回稼働日の変更を申請した回答は、出前館拠点での日程調整後になるので、3営業日以降になります。

申請してすぐに回答が得られるわけではありませんので、どうしても初回稼働日の都合がつかなくなった場合には、なるべく早く出前館業務委託サポートセンターへ連絡しておきましょう。

▶︎[公式]出前館配達パートナー募集こちら↗︎

 

出前館配達パートナー初回稼働日を変更する方法

業務委託による出前館配達パートナーの初回稼働日を変更する方法について解説していきましょう。

 

初回稼働日再日程調整ページを開く

初回稼働日再日程調整フォーム

初回稼働日再日程調整フォーム

出前館配達パートナーの初回稼働日を変更する申請ページは、こちらから表示することができます。

 

初回稼働日再日程調整の必要事項を入力

初回稼働日再日程調整フォームが表示されるので、赤い★印の付いた項目を入力していきましょう。

再日程調整フォームの必要事項入力画面

再日程調整フォームの必要事項入力画面

最初のページでは、メールアドレス、名前、電話番号、本登録について回答して次へをタップします。

初回稼働日再日程調整の確認画面

初回稼働日再日程調整の確認画面

次のページでは、初回稼働日の再調整を希望しているかどうかの確認ページとなりますので、間違いがなければ「はい」を洗濯して次へをタップしましょう。

 

初回稼働日の変更日時を指定

初回稼働日を変更する日時を指定します。

初回稼働日の変更日時指定画面

初回稼働日の変更日時指定画面

変更できる日付は、再日程調整の申請日から1週間後の日付から約10日間選択できるようになっています。

例えば、2021年3月19日に初回稼働日の再日程調整を申請する場合、変更できる日付は、1週間後の「2021年3月26日」から先の約10日間ということです。

初回稼働日再日程調整送信画面

初回稼働日再日程調整送信画面

最後に、初回稼働日の希望する時間帯を選んで、入力に間違いがなければ「送信ボタン」をタップして申請しましょう。

▶︎[公式]出前館配達パートナー募集こちら↗︎

出前館 配達パートナー募集

 

まとめ(出前館配達パートナー初回稼働日の変更)

業務委託による出前館配達パートナーの初回稼働日を変更する方法について解説してきました。

出前館配達パートナーは、登録する前に必ず業務委託配達パートナーweb説明会に参加しなければいけません。

その際、出前館配達パートナーの初回稼働日(最初に稼働できる日)を質問されます。

初回稼働日が決まっていれば、その日を伝えれば良いですし、決まっていなければ未定でも問題ありません。

もし、指定した初回稼働日の都合が悪くなってしまっても変更することができますし、未定でも後から初回稼働日を申請することができます。

なので、初回稼働日がはっきりしていなくても、web説明会に参加できますし、出前館配達パートナーに登録することも可能です。

出前館配達パートナーは、稼働する日も時間帯も自由に決められますし、配達1件あたりの報酬も高いので、これからの時代にあった新しい稼ぎ方を手に入れましょう!

-出前館配達パートナー

© 2021 スマホで繋がる人と未来