MENU
カテゴリー

出前館配達員(個人業務委託)は稼げない?エリアで違う?1件あたりいくら報酬がもらえるのか検証!

本ページはプロモーションが含まれます。

出前館配達員(個人業務委託)は、1件あたりの報酬も高くて注文数も多いので、活躍している人も多くいます。

そこで、出前館配達員(個人業務委託)に興味があるけど「実際のところどのくらい稼げるのか?」、「配達するエリアで報酬は違うのか?」気になるところですよね!

この記事でわかること
  • 2023年8月より新料金体系に変更される。
  • 1件あたりの基本報酬は全国一律400円になる。
  • 距離報酬がブースト倍率に統合される。
  • ブースト倍率は様々な要因により変動する。
くまブロガー

出前館配達員(個人業務委託)は、1件あたりの基本報酬が全国一律400円となっています。

出前館配達員(個人業務委託)の基本報酬は以前よりも低くなりましたが、その分ブースト倍率が高くなる仕組みとなっています。

1件あたりの報酬は、基本報酬400円に対してブースト倍率が加算されます。

なので、ブースト倍率が1.5倍の時に配達すると、1件あたりの報酬が600円ということです。

ただ、ブースト倍率は、さまざまな状況が考慮されて算出されるため、1件あたりの報酬は変動することになります。

この機会に、出前館配達員(個人業務委託)に登録して、新しいライフスタイルを手に入れましょう‼︎

Uber Eats 配達パートナーもおすすめ

自由な働き方ができるUber Eats 配達パートナー!

▶︎[公式]Uber Eats 配達パートナー登録↗︎
       〈PR〉

目次

出前館配達員(個人業務委託)としての報酬の仕組み

出前館配達員(個人業務委託)の報酬は「どういう仕組みで算出されているのか?」解説していきましょう。

出前館配達員の基本報酬は全国一律に変更

2023年8月より、出前館配達員(個人業務委託)の基本報酬は、全国一律400円に統一されます。

以前までは、配達するエリアによって基本報酬額に違いがありましたが、今後はどこで配達しても基本報酬は同じなります。

くまブロガー

1件あたりの基本報酬が低くなってしまいますが、その分ブースト倍率が上昇する仕組みとなります。

そのため、基本報酬が高かった頃と大きな差がでてしまうことはないでしょう。

ブースト倍率は時間や距離など状況で変化

ブースト倍率は、配達距離はもちろん、時間や注文数、出前館配達員の人数など、様々な状況によって変動します。

くまブロガー

さまざまな状況に応じてブースト倍率は変化するため、出前館配達員の報酬も固定制というよりは変動制に近いといえますね。

これまであった距離報酬がなくなったように感じますが、ブースト倍率の算出には距離も含まれているため、配達距離が遠ければブースト倍率も上昇する可能性が高くなるでしょう。

さらには、配達する日時によってブーストなどのインセンティブ報酬額も違ってくるので、1件あたりの報酬額は配達地域・配達距離・日時などで異なるということです。

報酬はブースト倍率による変動制に変更

2023年7月末まで出前館配達員の報酬は、

1件あたり報酬額 = (基本報酬 + 距離報酬) x ブースト倍率

というような計算式で算出されていました。

ですが、2023年8月以降は、

1件あたり報酬額 = 基本報酬 × ブースト倍率(変動制)

というように変更されます。

距離報酬がブースト倍率に統合された形になっています。

くまブロガー

報酬を算出する計算式だけみると、以前より稼げないと感じてしまう方もいるでしょう。

ですが、ブースト倍率は、配達する距離はもちろん、時間や配達員の人数なども考慮されて算出されるため、以前と報酬額に大きな差がでることはないはずです。

変動制による報酬の算出方法

出前館配達員(個人業務委託)の変動制による報酬額の算出方法を詳しく解説していきましょう。

基本となる報酬額

出前館配達員(個人業務委託)の基本となる報酬額を見てみましょう。

新料金体系
  • 全国一律:1件400円(税込)
旧料金体系
  • 東京・千葉・神奈川・埼玉:1件600円(税込)
  • 沖縄エリア :1件550円(税込)
  • その他エリア:1件550円(税込)
くまブロガー

出前館配達員(個人業務委託)の基本報酬だけみると、以前よりも報酬額が低くなると感じる方は多いでしょう。

ですが、1件あたりの報酬額を左右するブースト倍率は、以前よりも上昇する傾向にあるので、そこまで大きく差が開くことはないでしょう。

配達による距離報酬

出前館配達員(個人業務委託)の距離報酬は、以前までは走行距離によって金額が決まっていました。

2023年8月以降、新料金体系へと変更されます。

新料金体系による距離報酬

出前館配達員の報酬には、これまで基本報酬に加えて距離報酬がありました。

くまブロガー

ですが、2023年8月以降、距離報酬はブースト倍率へと統合されることになります。

基本報酬は全国一律400円となり、ブースト倍率が変動することで1件あたりの報酬も変動することになります。

1件あたり報酬額 = 基本報酬400円 × ブースト倍率(変動制)

なので、これまでのように、1件あたりの報酬額に距離は関係してくるので、距離に対する報酬がなくなるわけではないということですね。

旧料金体系による距離報酬

下記表は、2023年7月末まで適用されていた距離報酬です。

距離距離報酬
(税込)
0.5km未満0円
0.5~1km未満30円
1~1.5km未満50円
1.5~2km未満65円
2~2.5km未満90円
2.5~3km未満130円
3~3.5km未満150円
3.5~4km未満205円
4km以上270円

出前館配達員(個人業務委託)は、拠点を中心として配達することになるので、配達依頼による距離は大体「2km以上~3km未満」が多いです。

そう考えると、以前までの固定制による1件あたりの報酬額よりも高いので、平均的な距離の配達依頼をこなすことで以前よりも多く稼ぐことができる計算になりますね!

ブーストによるインセンティブ

出前館配達員(個人業務委託)の報酬は、基本報酬と距離報酬に加えて、ブーストによるインセンティブが発生する場合があります。

くまブロガー

ブーストとは、出前館の注文が多い時間帯や週末などに、基本的な報酬額に加えてもらえる特別な報酬のことです。

新料金体系に変更されることで、1件あたりの報酬額に大きく影響するのがブースト倍率です。

ブースト倍率の算出方法は明確にされていませんが、時間や注文数、出前館配達員の人数など様々な要因が関係してきます。

これまでは、ランチやディナータイム、土日祝日などは、ブーストによるインセンティブが発生する感じでしたが、今後は違うタイミングでも発生することになりそうですね。

出前館配達員(個人業務委託)の報酬に対するインセンティブ

出前館配達員(個人業務委託)の報酬に対するインセンティブ(追加報酬)について解説していきましょう。

出前館インセンティブの種類

出前館のインセンティブは、ブースト倍率によるインセンティブのみです。

くまブロガー

「何回配達したらいくら報酬がもらえる」というようなクエストによるインセンティブはありません。

ですが、出前館配達員(個人業務委託)は、もとの通常報酬額が高いので、その通常報酬に対してブースト倍率がつくことで、1件の配達で1,000円以上稼げることもあります。

出前館インセンティブの発生期間

出前館配達員(個人業務委託)のブーストインセンティブが発生する期間は、特に決まっているわけではありません。

あらかじめ、出前館配達員(個人業務委託)として登録してあるメールアドレス宛に、ブースト倍率が発生する時期や期間など、インセンティブに関する情報が送られてきます。

くまブロガー

ただ、2023年8月以降、新料金体系に変更されることで、ブーストの発生が多くなることが予想されます。

出前館インセンティブのブースト倍率

出前館配達員(個人業務委託)のブースト倍率は、平日や土日祝、ピーク時間帯だとに発生している状況でした。

くまブロガー

ただ、新料金体系になると、様々な要因によってブースト倍率は変動することになります。

ブースト倍率は、配達時間帯、注文数や配達員の人数、加盟店の状況などを総合的に判断し、オーダーごとに最適なブースト額が算定されます。

また、新料金体系になると、距離報酬がブースト倍率に統合されるため、倍率の変動も大きくなるかもしれません。

出前館配達員(個人業務委託)の報酬額を算出した時の具体例

出前館配達員(個人業務委託)の報酬がいくらくらいになるのか、具体例をもとにシミュレーションしてみましょう。

くまブロガー

例えば、1件あたりの報酬が下記条件だった場合、1日でいくらになるか算出してます。

出前館配達員(個人業務委託)として、

報酬算出による条件
  • エリア:東京都
  • 配達時間:6時間
  • 配達回数:1時間に2件
  • ブースト倍率:1.5倍

という条件をもとに報酬を算出していきます。

ブースト倍率がない時の報酬例

ブースト倍率がない場合、出前館配達員の1件あたりの報酬額は400円です。

くまブロガー

1時間に2件配達することを想定すると、6時間で12件配達することになります。

まったくブースト倍率がない場合だと「400円 × 12件 = 4,800円」が報酬額ということになります。

ただ、この例は、あくまで最低報酬額をあらわしているケースなので、めったにこういうケースは起きないでしょう。

ブースト倍率がある時の報酬例

ブースト倍率によるインセンティブが発生している場合の報酬額を算出していきます。

ブースト倍率は、様々な状況によって変動します。

くまブロガー

ですが、ここではブースト倍率が1.3倍と1.5倍だった場合を想定してみましょう。

もし、ブースト倍率が1.3倍だった場合は、

1件あたりの報酬520円= 400円 × 1.3倍

ということになります。

なので、6時間同じ条件で配達した場合、報酬額は6,240円ということになります。

また、ブースト倍率が1.5倍だった場合は、

1件あたりの報酬600円= 400円 × 1.5倍

となるので、6時間同じ条件で配達した場合、報酬額は7,200円ということになります。

新料金体系に変更されることで、基本報酬に対するブースト倍率は発生しやすくなるでしょうから、報酬額が大きく下がってしまうことはないでしょう。

まとめ(出前館配達員(個人業務委託)はやり方次第で稼げる)

出前館配達員(個人業務委託)の報酬が「どういう仕組みでどのくらい稼げるのか?」という内容について解説してきました。

出前館配達員(個人業務委託)の1件あたりの報酬は、2023年8月以降、距離報酬がブースト倍率に統合され、新料金体系へと変更されます。

1件あたりの基本報酬額は下がったものの、ブースト倍率が以前よりも上昇することで、報酬額に大きな差が生じてしまうことはないでしょう。

くまブロガー

もちろん、距離が短いオーダーなどの場合は、以前よりも報酬額が大きく下がってしまう可能性もあります。

ただ、距離が短いオーダーなら何件も配達ができるので、効率的に稼ぐことができますよね。

また、距離が遠いオーダーであれば、ブースト倍率が上昇する可能性が高くなるので、今まで同様やり方次第で十分に稼ぐことができます。

出前館配達員(個人業務委託)は、初心者でも稼ぎやすい報酬システムですし、自分自身でいくら稼いだのか算出もしやすくなっています。

ブースト倍率によっては、1件あたりの報酬額もグッと上がるので、この機会に出前館配達員(個人業務委託)として新しい稼ぎ方を身につけましょう‼︎

よかったらシェアしてね!
目次