スマホで繋がる人と未来へようこそ

出前館業務委託配達パートナー研修動画の見方!理解度チェックテストで不合格になるのか検証!

出前館業務委託配達パートナーに登録する際、研修動画を視聴して理解度チェックテストを受講しなければいけません。

この記事でわかること

  • 研修動画を視聴する方法
  • 研修動画が見れない原因・対処法
  • 理解度チェックは再受講できる。

研修動画は、「knowbuild(ノービル)」という教育映像配信プラットフォームを利用しているので、お使いのPCやスマートフォンの環境によってログインできないケースがあります。

お使いの端末やブラウザが最新版かどうか確認し、旧バージョンであればアップデートしてから再度試してみると視聴できるようになります。

研修動画視聴後、理解度チェックテストも難しいわけではありませんし、合格基準に満たない場合は再受講することも可能です。

週末やスキマ時間だけでも結構稼げるので、これからの新しいライフスタイルにあった出前館業務委託配達パートナーを始めてみましょう!

▶︎[公式]出前館配達パートナー募集こちら↗︎

出前館業務委託配達パートナー研修動画を視聴する方法

出前館業務委託配達パートナー登録により、研修動画を視聴するまでの流れについて解説していきましょう。

研修動画を見るまでの流れ

出前館業務委託配達パートナー登録の際、研修動画を視聴するタイミングは、オンライン面談に予約申し込みが完了してからです。

研修動画視聴までの流れ
  • オンライン面談への申し込み。
  • オンライン面談予約完了メールの受信。
  • 予約完了メール内にある研修動画URLを開く。
  • 研修動画ページにログインして視聴する。

オンライン面談申し込み後、予約完了メール本文中に研修動画ページへログインするための「ID・パスワード」が記載されています。

なので、オンライン面談に申し込んでいない方は、都合の良い日を選択して出前館業務委託配達パートナーオンライン面談に申し込みましょう。

研修動画を見る方法

出前館業務委託配達パートナー登録で研修動画を視聴する流れにそって、ひとつずつ詳しく解説していきましょう。

オンライン面談への申し込み

出前館業務委託配達パートナーに登録するには、まず最初に「オンライン面談」に申し込む必要があります。

まだオンライン面談を予約されていない方は、下記より申し込むことができます。

オンライン面談予約メールの受信

出前館業務委託配達パートナーのオンライン面談申し込み後、登録したメールアドレス宛に「※要確認【出前館】研修動画、ログインID発行のご案内」というメールが届きます。

メールの内容は、研修動画の視聴と理解度チェックの受講に関することが記載されています。

くまブロガー
研修動画の視聴と理解度チェックテストは、オンライン面談に申し込んだ日までに行っていれば大丈夫です。

研修動画URLにログインして視聴

出前館業務委託配達パートナーの研修動画メール本文にある「研修動画URL」をタップして、ログインIDとパスワードでログインしましょう。

研修動画視聴後の理解度チェックテストは、あくまで出前館業務委託配達パートナーとして稼働するためのもので、審査に影響があるわけではありません。

もし、理解度チェックテストの結果が基準点に満たない場合は、再度受講できる仕組みになっているので、業務に関するルールやマナーをしっかりと覚えましょう。

▶︎[公式]出前館配達パートナー募集こちら↗︎

出前館 配達パートナー募集

出前館業務委託配達パートナー研修動画が見れない原因

出前館業務委託配達パートナーの研修動画を視聴できない原因や対処法について解説していきましょう。

研修動画URLが届かない

出前館業務委託配達パートナーのオンラン面談を予約したら、通常2〜3営業日以内には研修動画に関するメールが届くはずです。

もう1度、メールアプリやソフトの受信ボックスに「※要確認【出前館】研修動画、ログインID発行のご案内」というメールが届いていないか確認してみましょう。

くまブロガー
お使いのメールアプリやソフトによっては、迷惑メールに割り振られている可能性もあるので、迷惑メールフォルダも確認してみて下さい。

それでも、研修動画に関するメールが届いていないようであれば、出前館業務委託サポートセンター宛(gig-delivery@demae-can.co.jp)にメールで問い合わせてみましょう。

研修動画ページにログインできない

研修動画に関するメールは届いているけど、動画を視聴するページにログインできないケースがあります。

研修動画は「knowbuild」

出前館業務委託配達パートナーの研修動画は、knowbuild(ノービル)という教育映像配信プラットフォームを利用しています。

knowbuildの研修動画を視聴するには、お使いのスマートフォン(iPhone・Android)やパソコン(Windows・Mac)のOSやブラウザが最新であれば問題ありません。

knowbuild利用時の推奨環境

knowbuild(ノービル)の研修動画を視聴する場合、

knowbuild推奨環境
  • OS(パソコン):Windows10以上,Mac OS X 10.11(El Capitan)以上
  • OS(スマホ):iOS 12以上,Android 9以上
  • パソコンブラウザ:Microsoft Edge,Safari,Fire Fox,Google Chrome ※すべて最新版
  • モバイルブラウザ:Safari,Google Chrome ※すべて最新版

スマートフォンとパソコンのOSとブラウザが上記を満たしていないと、視聴できない可能性があります。

なので、knowbuildにログインできなかったり、研修動画が視聴できない場合には、お使いのスマートフォンやパソコンの環境をチェックしてみましょう。

▶︎[公式]出前館配達パートナー募集こちら↗︎

出前館業務委託配達パートナー研修動画による理解度チェック

出前館業務委託配達パートナーは、オンライン面談までに研修動画を視聴して、理解度チェックテストを受講しなければいけません。

研修動画の理解度チェックとは

研修動画の理解度チェックとは、どういう内容なのか気になるところですよね。

理解度チェックの内容

研修動画による理解度チェックテストは、出前館業務委託配達パートナーとしての業務やルールをしっかりと理解できているか確認するためのものです。

理解度チェックテストは、

MEMO
  • 基本的な交通ルール・道路標識など
  • 問題は選択式で、基本的に記述問題はありません。
  • 制限時間がないので、落ち着いて受けらます。

という感じなので、一般的な知識があれば問題ありません。

▶︎[公式]出前館配達パートナー募集こちら↗︎

理解度チェックへの対策

出前館配達パートナーとして稼働するには、自転車や原付バイクなどの車両を使用するので、道路標識はしっかりと理解しておくことが大切です。

道路標識 道路標識名称 道路標識の意味
車両通行止め 自転車を含めたすべての車両が通ってはいけない道路
車両進入禁止 自転車を含めたすべての車両が進入してはいけない道路
自転車通行止め 自転車のみが通行できない道路
原動機付自転車の
右折方法(小回り)
原動機付自転車は、車や普通二輪車のように、
小回り右折しなければいけない。
(二段階右折してはいけないという意味)
原動機付自転車の
右折方法(二段階)
原動機付自転車は、二段階右折しなければいけない。
一時停止 自転車を含めたすべての車両が、停止線で一時停止することを意味しています。

停止線がない交差点では、交差点の手前で一時停止する必要があります。

自転車及び
歩行者専用
歩行者と自転車以外の車両は通行できません。
歩行者専用 歩行者専用の道路で、自転車を含むすべての車両が通行できません。
一方通行 一方通行を表す標識で、矢印の方向にしか通行できません。

上記の道路標識の中で間違えやすいのが、二段階右折による「小回り」と「二段階」です。

出前館業務委託配達パートナーとして、排気量50cc以下の第一種原動機付自転車で稼働する場合、二段階右折してはいけないケースと、二段階右折しなければいけないケースがあるので注意しましょう。

理解度チェックの合格基準

出前館業務委託配達パートナーの理解度チェックは、合格基準が「正答率90%(30/33)以上」になります。

もし、理解度チェックテストが基準点以下だった場合、再度受講しなければいけません。

研修動画の理解度チェックは再受講できる

出前館業務委託配達パートナーは、研修動画による理解度チェックテストが基準となる正解率90%に満たない場合、もう1度受講することができます。

くまブロガー
理解度チェックテストで不合格になったとしても安心ですね。

理解度チェックテストは、knowbuildの「テスト」より再受講ができるようになっているので、正解率が90%未満だったら基準点を超えるまで再受講しましょう。

▶︎[公式]出前館配達パートナー募集こちら↗︎

出前館 配達パートナー募集

まとめ(出前館業務委託配達パートナーの研修動画視聴方法)

出前館業務委託配達パートナーの研修動画を視聴する方法について解説してきました。

出前館業務委託配達パートナーの研修動画は「knowbuild(ノービル)」という教育映像配信プラットフォームを使用しています。

研修動画の内容は、出前館業務委託配達パートナーとしての業務やルールを理解するためのものです。

合格基準となる90%以上に満たない場合でも、再受講することができるので、しっかりと理解すれば問題ありません。

出前館業務委託配達パートナーは、好きな時に好きなだけ稼働できるので、これからの新しい働き方や稼ぎ方を身につけましょう!