menu配達クルー

menu(メニュー)配達クルーの年齢は何歳から?高校生はダメ?学生の登録に必要な条件や書類を解説!

「menu(メニュー)配達クルー(配達員)」や「Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナー」は、ノルマやシフトがなく「自由な働き方」が出来ることもあって、これからの働き方として選択肢が増えましたね。

しかも、menu(メニュー)配達クルーの登録条件は、年齢が「満18歳以上」で「日本在住(外国籍でもOK)」であれば、誰でも登録することが出来ます

なので、年齢が満18歳であれば高校生でもmenu(メニュー)配達クルーに登録して稼ぐことが出来るということですね!

menu(メニュー)配達クルーの登録に必要な身分証も「学生証と健康保険証」があれば問題ありませんし、配達する時の車両も「シェアサイクルなど」が利用できるので、自転車や原付バイクを持っていなくても大丈夫です。

学生時代にmenu(メニュー)配達クルーとして稼働すれば、毎月お小遣いを稼げるだけでなく、これから社会人として活躍するためにも良い経験になることは間違いありません!

2020年7月現在、menu(メニュー)配達クルーの応募が殺到しているので、登録完了までに時間がかかる可能性もありますから、いますぐmenu(メニュー)配達クルーに応募して、1日も早く稼働するのがおすすめです‼︎

▶︎[公式]menu配達クルー(配達員)登録↗︎

 

menu(メニュー)配達クルーの年齢に関する利用規約

menu(メニュー)配達クルーの「年齢に関する規約」について、「menu配達パートナー規約の一部を抜粋」して、詳しく解説していきましょう。

 

年齢に関する利用規約

menu(メニュー)配達クルーの規約には、

5.4. 登録申請者は、登録申請にあたって、および本サービスの利用を継続している間、以下の各号のいずれにも該当しないことを表明し保証するものとします。

(1)満18歳未満の者

(2)満18歳以上の未成年であって、親権者等法定代理人の同意を得ていない者

menu配達パートナー規約より抜粋

というように記載されていますから、年齢が「満18歳以上」なら登録できることになります。

 

満18歳(高校生)は親の同意が必要

満18歳以上なら「menu(メニュー)配達クルー」に登録することが出来ますが、規約にも記載されているように「親権者等法定代理人の同意を得ていない者」は登録することが出来ません。

要は、menu(メニュー)配達クルーに登録して稼働することを「あらかじめ親に伝えて許可をもらっていればOK」ということです。

満18歳といっても未成年ですから、menu(メニュー)配達クルーに応募する前に、しっかり親御さんと相談するようにしましょう。

▶︎[公式]menu配達クルー(配達員)登録↗︎

 

高校生がmenu(メニュー)配達クルーに登録する時の注意点

高校生(大学生)が、menu(メニュー)配達クルーに登録して稼働する際の注意点について解説していきましょう。

 

menu配達クルーは個人事業主

menu(メニュー)配達クルーは「menu株式会社」と「パート、アルバイト、契約社員、正社員」というような雇用契約はしません。

あくまでも、menu(メニュー)配達クルーは、「個人事業主としてmenu株式会社と契約する」ということになります。

個人事業主であるmenu(メニュー)配達クルーは、「menu株式会社からの配達業務(レストランから注文者(ユーザー)までの配達)を委託されている」ということです。

なので、menu(メニュー)配達クルーとして必要な「携帯電話料金」、「稼働エリアまでの交通費」など、すべて自費で支払うことになります。

menu(メニュー)配達クルーが受け取れる報酬は、配達業務で得られる報酬だけということを認識しておきましょう。

 

報酬額によって確定申告が必要

menu(メニュー)配達クルーは「個人事業主」なので、学生でも「稼いだ報酬額によって確定申告」する必要があります。

menu
配達クルー
確定申告が必要
な所得額(年間)
社会人副業20万円以上
専業48万円以上
学生48万円以上
年金受給者20万円以上

表を見ても分かるように、学生がmenu(メニュー)配達クルーとして稼働した場合、年間(前年の1月1日から12月31日)までの所得額が「48万円以上」だと、確定申告をしなければいけません。

所得額は、menu(メニュー)配達クルーとして稼働している時にかかった費用を差し引いた金額です。

なので、menu(メニュー)配達クルーとして稼働した時にかかった費用(携帯電話料金、交通費など)は、こまめにチェックしてメモしておく必要がありますね。

▶︎[公式]menu配達クルー(配達員)登録↗︎

 

高校生がmenu(メニュー)配達クルー登録に必要なもの

高校生が「menu(メニュー)配達クルー(配達員)」に登録するには、

必要なもの

  • 身分証明証
  • 配達に使用する車両
  • スマートフォン
  • 銀行口座

というようなものが最低限必要になります。

 

身分証明証

身分証明証として認められるものは、

必要なもの

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード

といった公的機関が発行しているものです。

ですが、学生の場合は「学生証と健康保険証」の2つがあれば、身分証明証として認められています。

 

配達に使用する車両

menu(メニュー)配達クルーとして稼働するには、

配達車両の種類

  • 自転車
  • 原付第一種(排気量50cc以下)
  • 原付第二種(排気量51〜125cc)
  • 軽二輪(排気量126〜250cc)

といったいずれかの配達車両が必要です。

配達車両を持っていなくても、シェアサイクル(レンタル自転車)など、menu(メニュー)配達クルーとして稼働する時に用意できれば問題ありません。

また、配達車両はひとつだけしか登録出来ません。

原付バイクなどで配達すると、長距離(ロングピック、ロングドロップ)でも気にせずに対応することが出来ますが、ガソリン代など維持費もかかりますから、最初のうちは「自転車」で登録しておくのがおすすめですね。

 

スマートフォン

menu(メニュー)配達クルーは、配達業務を行う際「menu(メニュー)配達クルーアプリ」を使用するので、スマートフォンが必需品です。

最近では、ほどんどの学生がスマートフォンを持っているので、あらためて用意する必要はないでしょう。

ですが、menu(メニュー)配達クルーとして稼働すると、常に「menu(メニュー)配達クルーアプリ」を起動しているので、消費する通信量(ギガ数)が多くなります。

なので、スマートフォンの通信プランに上限があると、利用する頻度によっては「通信制限(速度制限)」になる可能性も考えられますから、通信プランを見直しておくのがおすすめですね。

 

銀行口座(報酬の振込先)

menu(メニュー)配達クルーとして稼いだ報酬は、毎月「月末締めの翌15日払い」で、指定した銀行口座に振り込まれます。

なので、menu(メニュー)配達クルーに登録する際は、振込用の銀行口座を登録しなければいけません

menu(メニュー)配達クルーの振込口座として指定できない銀行口座はありません。

「ゆうちょ銀行」や「ネット銀行」でも登録することが出来ますので、すでに持っている銀行口座を指定することが出来ます。

ただ、確定申告のことを考えるのであれば、menu(メニュー)配達クルー専用の銀行口座を作っておくと分かりやすいですし、間違えてしまう心配もありませんね。

▶︎[公式]menu配達クルー(配達員)登録↗︎

 

まとめ(menu配達クルーに登録できる年齢)

menu(メニュー)配達クルー(配達員)は「何歳から登録して稼働できるのか?」ということについて解説してきました。

menu(メニュー)配達クルーは「満18歳で日本在住(外国籍も可)」であれば、高校生など学生(未成年は親の同意が必要)でも登録することが可能です。

配達に必要な書類も「学生証と健康保険証」があれば問題ありませんし、配達車両もレンタルしたもので良いので、menu(メニュー)配達クルーへ応募してみましょう!

menu(メニュー)配達クルーは人気があるので、登録まで時間がかかる可能性もありますから、いますぐ登録を済ませておくのがおすすめです‼︎

-menu配達クルー

© 2020 スマホで繋がる人と未来