menu(メニュー)配達クルー スマホで稼ぐ

menu(メニュー)配達クルー登録できない銀行口座は?振込日はいつ?報酬の支払いに関する疑問を解説!

menu(メニュー)配達クルーの登録に必要なのが、報酬の振込に使う銀行口座です。

そこで、menu(メニュー)配達クルーは「指定銀行じゃないと登録できないのか?」、「指定された銀行以外だと手数料がかかるのか?」気になるところですよね。

この記事でわかること

  • 指定銀行はなく、どの銀行でも登録できる。
  • 報酬は口座振込ではなく自分で引出す仕組み。
  • menu(メニュー)の報酬は即時引出機能がある。
  • 引き出す報酬額によって手数料が発生する。
くまブロガー
menu(メニュー)配達クルーは、どの銀行口座を登録しても問題ありません。

menu(メニュー)配達クルーの報酬は、登録した銀行口座に自動で振り込まれず、自分の好きなタイミングで引き出す「即時引出しプログラム」となっています。

また、menu(メニュー)配達クルーは、銀行口座以外にもKyash(キャッシュ)という決済・送金アプリに報酬を出金することができます。

稼いだ報酬は最短で当日に引き出すことができるので、いつでも自由に稼げるmenu配達クルーを始めてみましょう‼︎

▶︎[公式]menu配達クルー登録はこちら↗︎

Uber Eats 配達パートナーもおすすめ

エリアも時間帯も自由に選べるUber Eats 配達パートナーおすすめ!

▶︎[公式]Uber Eats 配達パートナー登録↗︎

【Uber Eats】配達パートナー募集

出前館配達員もおすすめ

ガッツリ稼げる出前館配達員(個人業務委託)おすすめ!

▶︎[公式]出前館配達員(個人業務委託)↗︎

出前館 配達パートナー募集

 

menu(メニュー)配達クルーが登録できる銀行口座

menu(メニュー)配達クルーは、どの銀行口座を登録しても問題ありませんが、具体的にどんな銀行が登録できるのか解説していきましょう。

 

登録できる銀行の種類

銀行といっても、

銀行の種類

  • ゆうちょ銀行
  • 3大メガバンク(三菱UFJ、みずほ、三井住友)
  • 他大手銀行
  • 地方銀行
  • 信用金庫
  • ネット銀行

というように色々な種類がありますよね。

menu(メニュー)配達クルーは、上記に記載のある銀行であれば、どの銀行口座でも登録することができます。

くまブロガー
自分が持ってる銀行口座を指定できるのは良いですね!

ネット銀行(オンラインバンキング)も指定できるので、スマートフォンで振込金額を確認したりできますから、店舗に行って行列にならぶような必要がありません!

menu(メニュー)配達クルーとしては「menu(メニュー)配達クルー専用の銀行口座」を新たに開設する必要がないのが良いですよね‼︎

 

指定する銀行口座の注意点

menu(メニュー)配達クルーとして登録するための銀行口座は「個人名義」しか登録することができません。

法人名義の銀行口座は登録できませんので気をつけましょう。

▶︎[公式]menu配達クルー登録はこちら↗︎

 

menu(メニュー)配達クルー登録時に必要な銀行口座の書類

menu(メニュー)配達クルー登録の際、

必要な口座情報

  • 銀行コード(4桁の数字)
  • 支店コード(3桁の数字)
  • 口座種別(普通・当座・その他)
  • 口座番号(7桁の数字)
  • 口座名義(カタカナ)

といった「口座情報」をWeb上で入力します。

口座名義、口座番号が分かるもの

口座名義、口座番号が分かるもの

そして、入力した口座情報に間違いがないか確認するために、口座情報が確認できる画像データをアップロードする必要があります。

くまブロガー
アップロードとは、スマートフォンなどに保存されてる画像を「menu(メニュー)のサーバー」に転送することです。

口座情報の画像データは、

口座情報画像データ

  • キャッシュカード
  • 通帳
  • オンラインバンク口座情報

のいずれかをアップロードします。

アップロードする口座情報は、キャッシュカードや通帳の口座名義、口座番号が確認できる画像データを撮影しましょう。

ただ、オンラインバンキング(ネット銀行)だと、キャッシュカードや通帳がない場合もありますよね。

そういった場合は、オンラインバンキングの口座名義、口座番号が確認できるスクリーンショット(画面キャプチャ)をアップロードすれば大丈夫です。

▶︎[公式]menu配達クルー登録はこちら↗︎

 

menu(メニュー)配達クルー報酬は自動振込ではなく即時引出し

menu(メニュー)配達クルーとして稼いだ報酬は、指定した口座には振り込まれず、自分で引き出す仕組みとなっています。

 

即時引出しプログラムとは

menu(メニュー)配達クルーの報酬は、自動的に指定した口座に振り込まれません。

即時引出しプログラムとは、決まった日に振り込まれるのではなく、自分の好きなタイミングで報酬を出金申請して引き出すことができる仕組みです。

menu(メニュー)配達クルーとして稼いだ報酬は、何もしないと貯まっていくだけで、自分の銀行口座へ振り込まれないということになります。

最短だと、menu配達クルーとして稼働した当日に報酬を引き出せるので、すぐにお金が必要な時には嬉しい仕組みですよね。

▶︎[公式]menu配達クルー登録はこちら↗︎

 

即時引出しプログラム利用による手数料

即時引き出しプログラムを利用する場合、出勤する金額によって手数料が発生します。

menu(メニュー)配達クルーの報酬は、銀行口座への出金だけでなく「Kyash(キャッシュ)」という決済・送金アプリに出金することもできます。

 

登録している銀行口座へ出金するケース

menu(メニュー)配達クルーの銀行口座へ出金する場合、下記のようなケースだと手数料が発生します。

即時引出しプログラム(銀行口座)

  • 引出金額20,000円未満は手数料400円。
  • 月5回以上引出しすると手数料400円。
くまブロガー
引き出す金額が20,000円未満だと、手数料が400円かかってしまいます。

また、引き出す金額が20,000円以上でも、1ヶ月4回までは無料ですが、5回目以降は400円の手数料が発生します。

なので、menu(メニュー)配達クルーが即時引出プログラムを使用するのは、引き出す金額が20,000円以上(月4回まで)だと手数料がかかりません

 

Kyash(キャッシュ)アプリへ出金するケース

menu(メニュー)配達クルーは、報酬の出金先を銀行口座ではなく、Kyash(キャッシュ)というアプリを指定することができます。

Kyash(キャッシュ)は、ネットショッピングやスマホ決済で使える決済・送金アプリです。

Kyashであれば、出勤時に手数料が発生するケースだとしても、下記のような手数料しかかかりません。

即時引出しプログラム(Kyash)

  • 引出金額20,000円未満は手数料50円。
  • 月5回以上引出しすると手数料50円。

menu(メニュー)配達クルーが即時引出プログラムを利用する際、手数料が発生しても50円しかかかりません

くまブロガー
また、Kyashから出金する際は一律220円の手数料なので、合計しても270円しかかからないんです。

なので、手数料が発生する場合は、直接銀行口座へ出金するよりもKyashを利用した方がお得になるということですね。

 

即時引出しプログラムで出金できる金額

menu(メニュー)配達クルーの報酬は、1度に引き出せる金額が「下限400円〜上限1,000,000円」となっています。

ただ、登録している銀行口座に400円出金する場合、手数料が400円かかると引き出せないので、ある程度貯まってから出金するかKyashアプリに出金するのが良いでしょう。

 

即時引出しプログラムで出金できる時間

menu(メニュー)配達クルーの報酬は、即時引出しプログラムを使えば、約15〜30分くらいで口座に出金することができます。

なので、menu(メニュー)配達クルーとして稼働した日に即時出金プログラムを利用すれば、最短で当日に報酬を出金できるということですね!

▶︎[公式]menu配達クルー登録はこちら↗︎

 

menu(メニュー)クルーの報酬を即時引き出し・出金する方法

menu(メニュー)配達クルーの報酬は、即時引出しプログラムによって、自分で出金手続きする仕組みとなっています。

 

即時引出しプログラムで口座に出金する方法

menu(メニュー)配達クルーとして稼いだ報酬は、menu配達クルー用アプリから銀行口座に出金できます。

口座に出金する流れ

  • menu配達クルー用アプリを開く。
  • 右上にある自分のアイコンをタップする。
  • 「出金」ボタンをタップする。
  • 出金する銀行口座を選択する。
  • 振込金額に出金したい金額を入力する。
  • 「出金を確定する」をタップして出金する。

menu配達クルー用アプリを起動し、自分の顔写真アイコンをタップすると、出金ボタンが表示されます。

出金ボタンをタップすると、登録してある口座が表示されるので、金額を入力して簡単に出金できます。

▶︎[公式]menu配達クルー登録はこちら↗︎

 

即時引出しプログラムでKyashアプリを使う方法

menu(メニュー)配達クルーが即時引出しプログラムを使う方法を解説していきます。

 

Kyash(キャッシュ)とは

menu(メニュー)配達クルーが報酬を引き出す際「Kyash(キャッシュ)」というアプリが使えます。

Kyashは「決済・送金アプリ」で、銀行口座やコンビニなどでチャージして使えるプリペイドカード式です。

くまブロガー
スマホで簡単に送金できるだけでなく、ネットショッピングなどの決済にも使えるので利用する人が多くなっています。

Kyashで発行するプリペイドカードは「Visaのバーチャルプリペイドカード」です。

ですが、物理的にプラスチック製のカードを発行することもできるので、コンビニなど加盟店する実店舗でも使用することができます。

 

Kyash(キャッシュ)に出金する方法

Kyash(キャッシュ)で送金する方法を解説していきます。


  • step.1(アプリのダウンロード)

    Kyashアプリをスマホにダウンロードします。

    Kyash(キャッシュ)-チャージ式Visaカード

    Kyash(キャッシュ)-チャージ式Visaカード

    Kyash無料posted withアプリーチ

    Kyashアプリは、App StoreとGoogle Play ストアどちらでも入手できます。


  • step.2(Kyash会員登録)

    Kyashアプリ起動画面

    Kyashを利用するために会員登録をします。

    Kyash会員登録画面

    会員登録

    • 氏名(姓・名)
    • ユーザー名
    • 生年月日
    • 携帯電話番号

    上記の情報を入力すれば、簡単にKyashの会員登録ができます。


  • step.3(本人確認書類提出)

    menu(メニュー)の即時引出しプログラムを使用する際、Kyashで本人確認をしておく必要があります。

    Kyash本人確認画面

    本人確認の方法は「タッチで本人確認」と「写真撮影で本人確認」の2つから選択できます。

    本人確認書類

    • 運転免許証
    • マイナンバーカード
    • パスポート
    • 写真付き住民基本台帳カード
    • 運転経歴証明書
    • 在留カード(顔写真付き)
    • 特別永住者証明書

    上記のように、公的機関が発行している身分証明書を提出する必要があります。

    Kyashで本人確認ができれば、いつでもmenu(メニュー)配達クルーの報酬を出金することができます。


  • step.4(即時引出しプログラムで出金)

    Kyashアプリの準備ができたら、menu配達クルー用アプリから出金ができます。

    即時引出し流れ

    • menu配達クルー用アプリを開く。
    • 右上にある自分のアイコンをタップする。
    • 「出金」ボタンをタップする。
    • Kyash(キャッシュ)を選択する。
    • 振込金額に出金したい金額を入力する。
    • 「出金を確定する」をタップして出金する。

    操作方法も簡単なので、menu配達クルーとして稼働される方は、Kyashアプリを準備しておくのがおすすめですね。


Kyashアプリを使えば、自分の好きなタイミングで出金できますし、手数料がかかったとしても最大270円しかかかりません。

なので、銀行口座へ直接引き出すよりもKyashアプリを使った方がお得になりますね。

▶︎[公式]menu配達クルー登録はこちら↗︎

 

まとめ(menu配達クルーの口座・振込について)

menu(メニュー)配達クルーの「銀行口座」や「振込」について解説してきました。

menu(メニュー)配達クルーとして稼いだ報酬は、毎月「月末締め、翌月15日払い」でしたが、即日引出しプログラムに変更されました。

即時引出しプログラムにより、menu(メニュー)配達クルーは、自分の好きなタイミングで引き出しができるようになっています。

この新しく導入された「即日引き出しプログラム」を利用すれば、出金申請した当日または翌日には指定してある銀行口座へ振り込んでもらうことが可能です。

なので、menu(メニュー)配達クルーが、自分の好きなタイミングでいつでも報酬を出金できるので、とってもありがたい仕組みですよね!

この機会に、menu(メニュー)配達クルーとして稼働して、いつでも自由に稼げる手段を手に入れましょう‼︎

-menu(メニュー)配達クルー, スマホで稼ぐ