nosh(ナッシュ) 宅配弁当サービス

nosh(ナッシュ)支払い方法はクレジットカードだけ?コンビニ決済や代金引換など使えるか検証!

nosh(ナッシュ)は、冷凍された料理を「電子レンジで温めるだけ」で調理の必要がないですし、とっても美味しいと「評判が良い宅配サービス」です。

noshの支払い方法は、

nosh支払い方法

  • クレジットカード決済
  • Paypal(ペイパル)

のいずれかを選択して、支払うことが出来ます。

「コンビニ決済」や「代引き(代金引換)」といった支払い方法は利用することができません。

ですが、クレジットカードがなくて、noshの注文を諦めるのはまだ早いです!

クレジットカードを持っていなかったり、持っているけど使いたくないという方は、クレジットカード同様の機能を持ったデビットカードでも、一部を除いて利用することができます。

いまなら、noshを初めて利用する方は、初回料金300円OFFで注文することができます!

この機会に、noshのシェフチームが手掛けた絶品料理で健康管理やダイエットにチャレンジしてみましょう‼︎

▶︎[公式]健康的なnosh冷凍弁当はこちら↗︎



では、それぞれの支払い方法について、詳しく解説していきますね!

 

nosh(ナッシュ)はクレジットカードなしで注文できない

nosh(ナッシュ)は、クレジットカードを持っていないと利用することができません。

 

コンビニ決済や代引き決済は廃止

少し前まで、noshでも「コンビニ決済」や「代引決済(代金引換)」を利用することができたんですが、現在は利用することができなくなっています。

noshで使える支払い方法は「クレジットカード」と「Paypal(ペイパル)」だけなので、支払い方法で注文を諦めてしまう方がいるかもしれませんね。

 

Paypalでもクレジットカードが必要

noshでコンビニ決済や代引決済が利用できなくなりましたが、新たに「Paypal(ペイパル)」を利用することができるようになりました。

MEMO

Paypalは、安心かつ簡単に利用できる「決済方法」のひとつです。

Paypalに「クレジットカード」、「デビットカード」、「銀行口座」を登録しておけば、決済方法として利用することができるようになります。

ただ、noshでPaypalを利用する場合、基本的にクレジットカードを登録しておかないと注文することができません。

Paypalに銀行口座を登録すれば、自動引き落としされるんじゃないかと考える方も多いですよね。

ですが、nosh注文画面で支払い方法を設定する際、Paypalを選んだ後に「Paypalに登録しているクレジットカード番号を入力する仕組み」になっているんです。

なので、Paypalが使えるといっても、実質クレジットカードがないと注文できないということになりますね。

▶︎[公式]健康的なnosh冷凍弁当はこちら↗︎

 

nosh(ナッシュ)支払いで使えるクレジットカード種類

nosh(ナッシュ)をクレジットカードで注文するといっても、全てのクレジットカードが使用できるわけではありません。

 

クレジットカードで支払う

noshの注文に使えるクレジットカードについて、詳しく解説していきましょう。

 

クレジットカードの国際ブランド

noshの支払いで使えるクレジットカードは、下記国際ブランドのカードが利用できます。

国際ブランド
  • VISA
  • Mastercard
  • American Express
  • JCB
  • Diners Club

noshの料金をクレジットカード決済するのに、分割払いはできず「1回での支払い」しかできないので注意しましょう。

 

クレジットカードは複数登録できる

クレジットカードは、noshに複数枚登録しておくことができます。

ですが、1回の注文で利用できるクレジットカードは、1枚だけですので「複数枚のクレジットカードで分割払い」をすることは出来ません。

なので、nosh公式HPの「お届け設定(各種設定)> お支払い情報」で、使用したいクレジットカードを確認してから、商品を注文するようにしましょう。

 

クレジットカード決済のタイミング

noshから商品の発送準備がされて、注文が確定したタイミングで費用が発生します。

具体的には、noshお届け予定日の3~4日前に支払いが確定します。

もちろん、お届け先の地域やエリアによって、クレジットカード決済のタイミングに違いが出てくることがあるので、nosh公式HPのスケジュール画面で締切り日を確認しておきましょう。

 

クレジットカードと同じ機能のデビットカード

nosh公式ページでは、支払い方法としてクレジットカードとPaypal(ペイパル)しか利用できないとなっていますが、デビットカードも一部使用することができます

ただ、デビットカードは、VISAやMasterといったブランドでも使用できないケースがあります。

noshを注文するのに、どのデビットカードが使えないのかは、はっきりとしていません。

noshの支払い方法として使いたいデビットカードを登録してみるしかないということです。

nosh注文画面で、デビットカード情報を登録した時点でエラーになるかもしれませんし、スムーズに決済できるかもしれません。

なので、noshでクレジットカードがなかったり、使いたくないという方は、デビットカードを登録して試してみるといいですね。

▶︎[公式]健康的なnosh冷凍弁当はこちら↗︎

 

nosh(ナッシュ)支払いで使えるPaypal(ペイパル)とは

nosh(ナッシュ)の支払い方法として、新たに追加されたPaypal(ペイパル)について解説していきましょう。

 

Paypal(ペイパル)とは

Paypalを分かりやすく例えるなら、Apple Pay(アップルペイ)、LINE Pay(ラインペイ)、PayPay(ペイペイ)といったキャッシュレス決済サービスのような感じで利用できます。

Paypalにクレジットカード、デビットカード、銀行口座を登録しておくことで、Paypalに対応した加盟店で利用することができます。

 

Paypal(ペイパル)で使える決済方法

Paypal(ペイパル)で使える決済方法は、

Paypal決済方法
  • クレジットカード
  • デビットカード
  • 銀行口座

といった3つです。

クレジットカードは「VISA、Mastercard、JCB、American Express、Diners Club」といった国際ブランドが利用できます。

デビットカードは、クレジットカードのような国際ブランドのものであれば、登録して利用することができます。

銀行口座は「みずほ銀行、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行」のものを登録して利用ができます。

ただ、noshでPaypalを利用する場合は、クレジットカードもしくは、一部デビットカードしか使えません。

なので、noshでは、Paypalの銀行口座引落しを利用して注文できないので注意しましょう。

 

noshをPaypal(ペイパル)で支払うメリットは?

Paypalで支払うメリットとして「銀行口座引き落とし」や「支払い情報が伝わらない」ということがあげられます。

ただ、noshでPaypalを使用する場合、Paypalに銀行口座を登録していたら使えません。

また、Paypalに登録しているクレジットカード情報は、nosh注文画面で入力しなければいけないので、Paypalとしてのメリットがほとんどないといっていいでしょう。

▶︎[公式]健康的なnosh冷凍弁当はこちら↗︎



 

まとめ(nosh支払い方法)

nosh(ナッシュ)の支払い方法の種類について解説してきました!

支払い方法の種類としては、「クレジットカード決済、代引き決済(手数料324円税込)、コンビニ決済(手数料216円税込)」から選ぶことが出来ます。

コンビニ決済に関しては、2回目以降の注文からしか選択できないので、初めてnoshを利用する場合、「クレジットカード決済」もしくは「代引き決済(手数料324円税込)」のいずれかになります。

クレジットカード決済が1番おすすめですが、「クレジットカードを持っていない」もしくは「クレジットカードを使いたくない」というなら、2回目以降からしか利用できませんが、手数料が安いコンビニ決済がおすすめです!

いまなら、noshを初めて利用すると、初回利用料金がどのプランでも「1,000円オフ」ですので、キャンペーン中に注文しちゃいましょう!

-nosh(ナッシュ), 宅配弁当サービス