nosh(ナッシュ) 宅配弁当サービス

nosh(ナッシュ)冷凍弁当の賞味期限は?どのくらいもつ?ストック、備蓄、非常食に適してるか検証!

nosh(ナッシュ)の冷凍弁当は、レンジで温めて解凍するだけで食べられるし、とっても美味しいから人気があります。

ただ、noshは、1番少ない4食セットを注文したとしても「約1,000円前後の送料」がかかるので、できるだけまとめ買いしたくなりますよね!

そこで気になるのが、nosh冷凍弁当の「賞味期限」です。

冷凍食品だから長持ちするイメージだけど、実際どのくらいもつのか気になりますよね。

nosh公式HPによると、

メインプレートの賞味期限は製造から約6ヶ月~1年間です。
すべての商品には「賞味期限」の表記がございますのでご確認ください。

NOSH公式HPより引用

となっているので、冷凍弁当を正しく保存すれば「最低でも6ヶ月(半年間)は保存しておける」ということになりますね。

noshの定期購入を毎週にすると、どうしても送料の負担が大きくなりますから、1度にまとめて買って保存しておくのがおすすめです!

▶︎[公式]健康的なnosh冷凍弁当はこちら↗︎



 

nosh(ナッシュ)冷凍弁当の賞味期限

nosh(ナッシュ)冷凍弁当の賞味期限について、詳しく解説していきましょう。

nosh(ナッシュ)冷凍弁当における賞味期限

nosh冷凍弁当の種類にもよりますが、基本的に賞味期限は約6ヶ月〜1年間あります。

なので、nosh冷凍弁当が届いてすぐに冷凍庫で保存をしておけば、最低でも約6ヶ月は保存しておくことが可能です。

 

nosh(ナッシュ)冷凍弁当を解凍・開封した際の賞味期限

nosh(ナッシュ)冷凍弁当を解凍したり、1度開封してしまった場合の賞味期限について解説していきます。

 

冷凍弁当解凍後の賞味期限

nosh(ナッシュ)冷凍食品を「間違って冷蔵庫に保存して自然解凍させてしまった」といった場合、記載されている賞味期限は全く意味を持たなくなってしまいます。

解凍された冷凍食品は、普通に調理された料理と何の変わりもなくなってしまいます。

noshの冷凍食品に限ったことではなく、すべての冷凍食品は「解凍したらすぐに食べる」ことを前提としています。

なので、noshの冷凍弁当を解凍した場合は「当日か翌日まで」には食べてしまわないといけないということですね。

 

冷凍弁当を1度開封した際の賞味期限

nosh(ナッシュ)冷凍食品を解凍するために、透明なフィルムを少し開けてしまった場合も、賞味期限はかなり短くなってしまいます。

透明なフィルムを開けただけで解凍していないんだから「賞味期限はそのまま変わらないんじゃないか?」と思う人も多いようです。

ですが、冷凍食品を1度開けてしまうと「冷凍焼け」が起きてしまいます。

MEMO

冷凍焼けは、冷凍した食品が空気に触れることで乾燥や酸化が起きてしまい、風味や食品が変色したりすることです。

もちろん、開封したからといって食べられなくなるわけではありません。

なので、nosh冷凍食品を1度開封しまったら、最低でも1週間以内には食べるようにすると安心ですね。

 

nosh(ナッシュ)冷凍弁当を賞味期限までもたせるには

nosh(ナッシュ)の冷凍弁当による賞味期限は、正しく保存している場合の賞味期限です。

noshの冷凍弁当だけでなく、市販されてる冷凍食品は、約-18℃で保存しておくことを前提として賞味期限が設定されています。

ただ、ご家庭の冷凍庫は、開け閉めする機会が多くなるので、常に約-18℃を保っているわけではありません。

冷凍庫を開けるたびに、冷凍庫内の温度が上昇することになるので、少しずつですが冷凍食品にダメージがあるわけです。

冷凍庫を開ける機会が少なければ少ないほど、冷凍食品を長持ちされられます。
注意

賞味期限が約6ヶ月のものだと、1ヶ月くらい短い5ヶ月くらいになってしまう可能性があります。

なので、賞味期限の日付だけで判断せず、余裕を持ってnosh冷凍弁当を食べるのが安心ですね。

▶︎[公式]健康的なnosh冷凍弁当はこちら↗︎

 

nosh(ナッシュ)冷凍弁当以外のメニュー賞味期限

nosh(ナッシュ)で販売しているのは、冷凍弁当以外にも「米・パン、スープ、デザート」など、色々な種類があります。

それぞれの賞味期限はおよそ、

カテゴリ メニュー およその
賞味期限
リゾット 約10ヶ月
パン バターロール 約4ヶ月
スープ ミネストローネ 約11ヶ月
デザート ロールケーキ 約4ヶ月

といった感じになっています。

ただ、商品ごとに製造年月日が違いますし、メニューも毎月変わっていますので、あくまで目安として考えておきましょう。

賞味期限の表をみても分かるとおり、「最低でも約4ヶ月」くらいは持つので、冷凍庫の空き状況と相談すれば「まとめ買い」しても問題ありませんね。

▶︎[公式]健康的なnosh冷凍弁当はこちら↗︎

 

nosh(ナッシュ)冷凍弁当はストック、備蓄、非常食に最適?

nosh(ナッシュ)冷凍弁当の賞味期限は、製造年月日より約6ヶ月〜となっているので、

「今日はちょっと体調が悪いから、食事の支度ができない・・・」

「今日は疲れちゃって、食事の支度が面倒くさい・・・」

こんな時には、冷凍庫にnoshの冷凍弁当がストック、備蓄されていると、とっても安心ですよね!

コンビニに行ってお弁当を買いにいっても良いですけど、近所にコンビニやスーパーがない場合は、noshの冷凍弁当はとっても助かります

ただ、ひとつ問題なのは、noshの冷凍弁当を非常食として保存しておくのは、正直どちらが良いとは言えません。

もし、災害によって停電になってしまったら、冷凍食品は自然解凍されてしまいますから、解凍されたタイミングで食べてしまわないといけませんよね。

たくさんストック、備蓄していても、停電になってしまったら、すべて自然解凍されてしまいますので、結局全部ダメになってしまいます。

なので、noshの冷凍食品の賞味期限は長持ちしますが、停電のことを考えると大量に買いだめするのは注意が必要です。

とはいえ、あれこれイレギュラーなことばかり考えていてもはじまりませんから、基本的には「まとめ買いしてストック、備蓄する」のはおすすめですね。

▶︎[公式]健康的なnosh冷凍弁当はこちら↗︎



 

nosh(ナッシュ)冷凍弁当の賞味期限切れたらどうする?

nosh(ナッシュ)の冷凍弁当は賞味期限が長いですが、気づいたら賞味期限切れになってしまうこともありますよね。

実際、賞味期限は「その期間内であれば美味しく食べられる」ということですので、1日でも過ぎたらすぐにダメになってしまうわけではありません。

「じゃあ、賞味期限切れはいつまで大丈夫なの?」ってことになりますよね。

具体的な期間(何日間)大丈夫とは言えませんが、「正しく保存(冷凍庫でマイナス18℃くらい)されていて未開封であれば、1〜2ヶ月程度大丈夫」だと言われています。

ただ、すべての冷凍食品にあてはまるわけではないので、食べる前に「見た目」や「におい」など、明らかにおかしいと思ったら捨てるようにしましょう。

▶︎[公式]健康的なnosh冷凍弁当はこちら↗︎

 

まとめ(nosh(ナッシュ)冷凍弁当の賞味期限)

nosh(ナッシュ)冷凍弁当の賞味期限について解説してきました。

noshの冷凍弁当は、約6ヶ月〜1年間くらいの賞味期限があります。

ロールケーキなどのデザート類でも、賞味期限は約4ヶ月くらいはもちます。

なので、noshの送料のことを考えると、1度にまとめ買いするのも全然ありだと思います。

nosh冷凍食品をストック、備蓄しておけば、食事の準備がどうしてもできない時には、とっても助かりますよね!

ただ、災害など停電になった場合のことを考えると全部自然解凍されちゃいますから、うまく調節してnosh冷凍食品を活用していきましょう‼︎

-nosh(ナッシュ), 宅配弁当サービス