Uber Eats フード注文 フードデリバリー

Uber Eats 現金払いで注文したらお釣りどうなる?ピッタリ支払えるように用意しないとダメか検証!

Uber Eats(ウーバーイーツ)を現金払いで注文するのに、1万円や5千円のように大きいお札しかないことありますよね。

この記事でわかること

  • 友達紹介はお互いクーポンがもらえる。
  • 友達紹介を利用する際の注意点。
  • 友達紹介の具体的なやり方。

注文金額が少ないのに大きいお札で支払った場合、お釣りが用意されているの気になってUber Eats で頼むのを躊躇されている方もいるんじゃないでしょうか?

ですが、Uber Eats 配達パートナーは、現金払い対応のためにしっかりお釣りを用意して稼働しているので、1万円札や5千円札で支払ったとしても問題ありません

万が一、Uber Eats 配達パートナーがお釣りをきらせている場合は、一旦支払いを保留してお釣りを用意してもらうように対応すれば大丈夫です。

Uber Eats を注文する方が現金払いのお釣りを心配する必要はありませんので、安心してUber Eats を注文してみましょう!

初回割引クーポン

※使用期限 2021年12月31日まで!

▶︎【JPEATS3001】←COPY

▶︎初回注文のみ「1,000円→3000円割引アップ中

▶︎最低注文金額に条件なし

▶︎プロモーションに入力して追加するだけ。

▶︎プロモーション内容は予告なく変更される可能性あり。

※クーポンを利用する際は、必ず下記リンクからご利用して下さい。

▶︎[公式]Uber Eats 注文はこちら↗︎

CHECK!

ダイエット料理で人気の「筋肉食堂DELI」を注文してみよう!

筋肉食堂DELI【HB】
おいしいから続けられるメニューを↑↑公式HPで見てみよう!

Uber Eats 現金払いでお釣りが出ても大丈夫な理由

Uber Eats(ウーバーイーツ)を現金払いで注文する際、お釣りが出ないようにするのは結構難しいですよね。

もちろん、支払い金額ピッタリに現金を用意できればいいですが、お釣りが出ることになっても問題ありません。

Uber Eats 配達パートナーは、現金払いで注文されても対応できるようにお釣りを用意しています。
MEMO

現金払いに対応するかどうかは、Uber Eats 配達パートナー自身で選ぶことができるようになっているので、現金払いに対応するために必ずお釣りの準備をしているはずです。

ただ、現金払いに対応しているUber Eats 配達パートナーでも、配達件数をこなしていくにつれて前もって用意したお釣りがなくなっていきます。

現金払いで注文するタイミングによっては、1万円のような大きいお札だとお釣りを用意できないケースも出てくるでしょう。

なので、お釣りのトラブルをなくすために、前もってUber Eats 配達パートナーに大きいお札しかないというような内容を「配達メモ機能」などで伝えておくと安心ですね。

▶︎[公式]Uber Eats 注文はこちら↗︎

Uber Eats 現金払いのお釣りに不安がある場合の対処法

届けてくれるUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーは、現金払いを受けることを前提としていますので、基本的に何もせず現金払いで注文すれば問題ありません。

ですが、1万円札など大きいお札しかない用意できない場合には、前もってUber Eats 配達パートナーに連絡しておくと安心なので、事前に伝える方法について解説していきましょう。

配達メモ機能を利用する

Uber Eats を注文する際、配達のオプションとしての機能である「配達メモ」を追加すれば、事前にUber Eats 配達パートナーに知らせることができます。

注意事項などがあれば、配達メモを追加することでUber Eats 配達パートナーもスムーズに配達できます。

配達のオプションで配達メモを追加するには、受け取り場所を指定する下に「配達メモを追加する」という緑色の文字をタップします。

すると、配達メモを入力できるテキストボックスが表示されるので、「現金1万円でお支払いします」というようなメモを記載しておきましょう。

配達メモに記載があれば、Uber Eats 配達パートナーは、どれだけお釣りが必要か確認しておくことができますし、もしお釣りがなければ用意してからお届けしてくれます。

配達パートナーに連絡する

Uber Eats 配達パートナーに連絡する方法は、配達メモ以外にも「メッセージ機能」や「電話」で連絡することもできます。

メッセージ機能を利用する

メッセージ機能は、商品を届けてくれるUber Eats 配達パートナーにメールを送信できる機能です。

Uber Eats 配達パートナーが表示されている下に「メッセージを送信する」をタップすれば、メッセージを送信することができます。

ただ、Uber Eats 配達パートナーが、注文したレストランからお届け先に向かっている途中に送信しても、走行中だとメッセージに気づかない可能性があります。

なので、出来るだけUber Eats 配達パートナーがお届け先に向かう前に、メッセージ機能を使って「現金1万円で支払います」といった内容を送信しておきましょう。

直接電話をかける

お釣りに関して伝えるだけであれば電話をかける必要もないと思いますが、直接話した方が伝えやすいことはUber Eats 配達パートナーに電話をかけることもできます

メッセージ機能の左側にある電話のアイコンをタップすれば、Uber Eats 配達パートナーに直接電話ができます。

▶︎[公式]Uber Eats 注文はこちら↗︎

Uber Eats 現金払いのお釣りを事前に知らせて注文する方法

Uber Eats(ウーバーイーツ)で現金払いするのにお釣りが出てしまう場合の注文方法について解説していきましょう。

お釣りが出る現金払い注文の流れ

Uber Eats の現金払いでお釣りが出る場合、

簡単な流れ
  • 商品をカートに入れる。
  • カート内を確認する。
  • 配達メモを追加する。
  • 内容確認後注文を確定する。

というような流れで注文します。

Uber Eats を通常どおり注文する前に、配達オプションで「配達メモを追加する」作業を行えば、Uber Eats 配達パートナーが配達メモの内容を確認することができます。

お釣りが出る現金払いで注文する方法

Uber Eats の現金払いでお釣りが出る場合の注文方法を流れにそって解説していきましょう。

 1.商品をカートに入れる

Uber Eats アプリで商品を選ぶ

Uber Eats アプリで商品を選ぶ

Uber Eats アプリで注文したい商品を選んでカートに入れていきます。

 2.カート内を確認する

「カートを見る」から内容を確認

「カートを見る」から内容を確認

商品を選び終えたら、カート内を表示して注文内容を確認します。

 3.配達メモを追加する

配達メモの追加をタップ

配達メモの追加をタップ

「配達メモを追加する」の文字をタップします。

お釣りの配達メモを入力・保存

お釣りの配達メモを入力・保存

配達のオプションにあるテキストボックスにお釣りに関する内容を入力て保存します。

配達メモが反映されたか確認

配達メモが反映されたか確認

保存した配達メモがしっかり反映されているか確認します。

これで、Uber Eats 配達パートナーとしては、お届け先で1万円のお釣りが必要だということが分かります。

 4.内容確認後注文を確定する

注文内容・支払い方法を確認・確定

注文内容・支払い方法を確認・確定

注文内容や支払い方法が現金に設定されているかなど、よく確認して間違いがなければ「注文を確定」をタップして注文しましょう!

注意

現金を選んでも反映されない場合は、支払い方法選択画面でUber Cashをオフにしましょう。

▶︎[公式]Uber Eats 注文はこちら↗︎

Uber Eats 現金払いによるお釣りをチップで渡す方法

Uber Eats(ウーバーイーツ)現金払いでお釣りをチップとして渡すこともできます。

例えば、注文金額が、

注文例
  • 商品代金1,490円
  • サービス料149円
  • 配送手数料250円
  • 合計金額1,889円

だったとしましょう。

Uber Eats 注文例

Uber Eats 注文例

この場合、Uber Eats 配達パートナーに現金で「2,000円」を渡すと、お釣りが「111円」受け取ることになりますよね。

もし、届けてくれたUber Eats 配達パートナーの対応がよく好印象だったら、そのままチップとしてお釣り「111円」を受け取らないというのもひとつの方法です。

また、1万円札を渡した場合、お釣りが「8,111円」になりますが、Uber Eats 配達パートナーが8,000円しか持ちあわせていなかった時も、111円だけ受け取らずチップとして考えることもできますよね。

Uber Eats アプリ上で支払えるチップの金額は「商品代金の2倍まで」となっています。

なので、この場合は、チップの上限としては「2,980円(1,490円 x 2倍)」となるので、111円をチップとして渡すのは問題ありませんね。

▶︎[公式]Uber Eats 注文はこちら↗︎

まとめ(Uber Eats 現金払いによるお釣り)

Uber Eats(ウーバーイーツ)の現金払いでお釣りが出る場合について解説してきました。

Uber Eats は現金払いに対応しているので、基本的に注文者がお釣りの心配をする必要はありません。

もちろん、Uber Eats 配達パートナーとしては、支払い金額ピッタリで現金を受け渡された方がありがたいですが、すべてそういうわけにはいきませんよね。

なので、現金払い対応しているUber Eats 配達パートナーは、しっかりお釣りの準備をしているので、安心してUber Eats を注文して下さいね!

Uber Eats を初めて利用される方は、下記クーポンを使うと1,000円OFFで注文できるので、お得にUber Eats を注文してみましょう‼︎

-Uber Eats フード注文, フードデリバリー