スマホで繋がる人と未来へようこそ

Uber Eats 対応キャッシュレス決済の種類は?メルペイ、楽天ペイ、d払い、au PAYは使えるか検証!

Uber Eats(ウーバーイーツ)は、クレジットカードだけでなく、現金払いやキャッシュレス決済にも対応しています。

この記事でわかること

  • Apple Pay・LINE Pay・PayPayが使える。
  • 楽天ペイ・d払い・au PAYは使えない。
  • Apple Pay経由によるメルペイは使える。

2021年8月現在、Uber Eats は、Apple Pay(アップルペイ)・LINE Pay(ラインペイ)・PayPay(ペイペイ)3種類のキャッシュレス決済に対応しています。

また、Apple PayにメルペイiD決済を連携させておけば、Apple Pay経由によるメルペイで支払うことが可能です。

楽天ペイ、d払い、au PAYといったキャッシュレス決済には対応していません。

昨年からUber Eats の支払い方法に「PayPay(ペイペイ)」が追加されたので、今後他のキャッシュレス決済も追加されるかもしれませんね。

初回割引クーポン

※使用期限 2021年10月3日まで!

▶︎【JPEATS2003】←COPY

▶︎初回注文のみ「1,000円→2000円割引アップ中

▶︎最低注文金額に条件なし

▶︎プロモーションに入力して追加するだけ。

▶︎プロモーション内容は予告なく変更される可能性あり。

※クーポンを利用する際は、必ず下記リンクからご利用して下さい。

▶︎[公式]Uber Eats 注文はこちら↗︎

この記事では、Uber Eats で使えるキャッシュレス決済ついて詳しく解説していくので、ぜひ参考にしてみて下さいね!

Uber Eats の支払いに使えるキャッシュレス決済

Uber Eats(ウーバーイーツ)の支払いで利用できるキャッシュレス決済について解説していきましょう。

Apple Pay(アップルペイ)

Apple Pay(アップルペイ)
Apple Pay(アップルペイ)

Apple Pay(アップルペイ)は、iPhoneやApple Watchをお使いであれば、どなたでも無料で利用できるキャッシュレス決済です。

Apple Payにクレジットカード設定して支払う

iPhoneのWallet(ウォレット)に、お持ちのクレジットカードやデビットカードを設定しておけば、レストランでの決済だけでなくネット上で決済することもできます。

Uber Eats の代金を支払う場合でも「Apple Pay」が使えるので、iPhoneユーザーでApple Payの設定がしてあれば、すぐにでもApple Pay決済でUber Eats の注文が可能です。

Apple Payにプリペイドカード設定して支払う

Apple Payにプリペイドカード(一部)を設定しておけばUber Eats の決済で利用することができます。

メルカリで使える「メルペイiD決済」をApple Payと連携しておけば、Uber Eats の支払い方法でApple Pay決済すれば、メルペイで決済することができます。

注意

Uber Eats をメルペイ決済するには、メルカリによる本人確認が済んでいる方しか利用できません。

Apple Pay経由によるメルペイ決済ができないという方もいるようですが、メルカリの本人確認が済んでいるか確認してみましょう。

LINE Pay(ラインペイ)

LINEアプリ(App Storeより引用)
LINEアプリ(App Storeより引用)

LINE Pay(ラインペイ)は、コミュニケーションアプリでお馴染みのLINEが提供しているキャッシュレス決済サービスです。

スマートフォンをお使いであれば、ほとんどの方がインストールしているほど、LINEアプリは有名ですよね。

LINEアプリの決済サービス「LINE Pay」の設定がお済みであれば、Uber Eats アプリですぐにLINE Pay決済を支払い方法として追加することができます。

LINE Payは、ファミリーマートのFamiポートを利用すれば、レジで現金チャージすることもできるので、クレジットカードがなくても使えるのが良いですね。

PayPay(ペイペイ)

PayPayアプリ(App Storeより引用)
PayPayアプリ(App Storeより引用)

PayPay(ペイペイ)は、ソフトバンクとヤフーによる「PayPay株式会社」が運営しているキャッシュレス決済サービスです。

テレビCMやキャンペーンで認知度もありますし、利用できるお店も多くなっています。

PayPayもLINE Payと同様に現金でのチャージができます。

また、PayPayは、PayPayアプリを起動するとUber Eats のアイコンがあるので、すぐにUber Eats アプリと連動させることができるんです。

PayPayを利用したことがあれば、すぐにUber Eats の支払い方法にPayPayを追加して注文できますね!

▶︎[公式]Uber Eats 注文はこちら↗︎

Uber Eats で使えるキャッシュレス決済のやり方

Uber Eats(ウーバーイーツ)で使えるキャッシュレス決済のやり方について解説していきましょう。

Uber Eats のお料理配達

Uber Eats のお料理配達

無料posted withアプリーチ

Uber Eats を初めて利用される場合は、上記よりアプリをインストールしておきましょう。

LINE Pay(ラインペイ)決済方法

LINE PayによるUber Eats での決済方法について解説していきます。

LINEアプリの設定

LINE Payを利用するには、

LINE Pay初期設定
  • LINEアプリを起動し、右下のウォレット画面を開く。
  • ウォレット画面の「今すぐLINE Payをはじめる」をタップする。
  • LINE Payの解説を確認し「はじめる」をタップする。
  • LINE Payの「利用規約」に同意して「新規登録」をタップする。
  • LINE Payの初期設定が完了です。

というような流れで、LINEアプリによる「初期設定」をしておきます。

Uber Eats アプリでLINE Payを追加

Uber Eats アプリで「LINE Pay」を使うには、

LINE Payの使い方
  • Uber Eats アプリのインストール。
  • Uber Eats アプリ下の「アカウント」を開く。
  • Wallet(お支払い)から「LINE Pay」を追加する。
  • レストラン・料理を選び、カートを確認する。
  • 決済方法から「LINE Pay」を選択する。
  • 「注文・配達する」をタップする。
  • LINEアプリへ切り替るので、LINE Pay決済する。
  • Uber Eats のLINE Pay決済が完了。

というような流れで行います。

Uber Eats アプリ上では「決済方法にLINE Payを選択」して進めると、LINEアプリでの支払いができるようになります。

▶︎[公式]Uber Eats 注文はこちら↗︎

関連記事

Uber Eats(ウーバーイーツ)は、クレジットカードだけでなく、現金払いやキャッシュレス決済にも対応しています。 この記事でわかること Apple Pay・LINE Pay・PayPayが使える。 楽天[…]

PayPay(ペイペイ)決済方法

PayPayによるUber Eats での決済方法について解説していきます。

Uber Eats アプリから設定する方法

Uber Eats アプリで「PayPay」を使うには、

Uber Eats アプリで設定
  • Uber Eats アプリのインストール。
  • Uber Eats アプリ下の「アカウント」を開く。
  • Wallet(お支払い)から「PayPay」を追加する。
  • レストラン・料理を選び、カートを確認する。
  • 決済方法から「PayPay」を選択する。
  • 「注文・配達する」をタップする。
  • Uber Eats のPayPay決済が完了。

というような流れで行います。

PayPayアプリから設定する方法

すでにPayPayを使ったことがある場合は、PayPayアプリからUber Eats アプリと連動することができます。

PayPayアプリからは、

PayPayアプリで設定
  • PayPayアプリを起動する。
  • メニューにある「Uber Eats 」を選ぶ。
  • 連動するための条件に同意する。
  • Uber Eats アプリと連動完了。
  • Uber Eats アプリで料理を選び、カートを確認する。
  • 決済方法から「PayPay」を選択する。
  • 「注文・配達する」をタップする。
  • Uber Eats のPayPay決済が完了。

というような流れで連動させることができます。

▶︎[公式]Uber Eats 注文はこちら↗︎

関連記事

Uber Eats(ウーバーイーツ)は、クレジットカードだけでなく、現金払いやキャッシュレス決済にも対応しています。 この記事でわかること Apple Pay・LINE Pay・PayPayが使える。 楽天[…]

Apple Pay(アップルペイ)決済方法

Apple PayによるUber Eats での決済方法について解説していきます。

Apple Payの設定

Apple Payを利用するには、

Apple Pay初期設定
  • iPhoneのWalletアプリを起動する。
  • 右上にある「+」をタップする。
  • 続けるをタップし、カードの種類を選ぶ。
  • クレジットカードなどの追加をする。
  • Apple Payの初期設定が完了です。

というような流れで、お使いのiOS端末による「Apple Pay初期設定」をしておきます。

Uber Eats アプリでApple Payを追加

Uber Eats アプリで「Apple Pay」を使うには、

Uber Eats にApple Payを設定
  • Uber Eats アプリのインストール。
  • Uber Eats アプリ下の「アカウント」を開く。
  • Wallet(お支払い)から「Apple Pay」を追加する。
  • レストラン・料理を選び、カートを確認する。
  • 決済方法から「Apple Pay」を選択する。
  • 「注文・配達する」をタップする。
  • Apple PayをFace IDやTouch IDで承認する。
  • Uber Eats のApple Pay決済が完了。

というような流れで行います。

▶︎[公式]Uber Eats 注文はこちら↗︎

関連記事

Uber Eats(ウーバーイーツ)の支払い方法のひとつに「Apple Pay(アップルペイ)」がありますよね。 Apple Payに登録している「クレジットカード」や「プリペイドカード」から支払いが出来るので、カード番号や有[…]

Uber Eats キャッシュレス決済でお得に注文する方法

Uber Eats(ウーバーイーツ)をキャッシュレス決済でお得に注文する方法について解説していきましょう!

キャッシュレス決済キャンペーン

Uber Eats は、不定期ですが「LINE Pay」や「PayPay」で支払うとお得に注文できるようなキャンペーンを行うことがあります。

昨年では、Uber Eats でPayPayが使えるようになったこともあり、PayPayジャンボといったキャンペーンをやっていました。

Uber Eats からお得に注文できる情報が届くので、Uber Eats をインストールしておくだけでもおすすめですね!

初回注文1,000円割引クーポン

Uber Eats を初めて利用する方が下記クーポンを利用すると、料理代金から「1,000円割引」された金額で注文できます。

初回割引クーポン

※使用期限 2021年10月3日まで!

▶︎【JPEATS2003】←COPY

▶︎初回注文のみ「1,000円→2000円割引アップ中

▶︎最低注文金額に条件なし

▶︎プロモーションに入力して追加するだけ。

▶︎プロモーション内容は予告なく変更される可能性あり。

※クーポンを利用する際は、必ず下記リンクからご利用して下さい。

▶︎[公式]Uber Eats 注文はこちら↗︎

注文金額は、割引額の1,000円に満たなくても注文することができるので、上記よりUber Eats アプリをインストールしてお得に注文してみましょう!

まとめ(Uber Eats で使えるキャッシュレス決済の種類)

Uber Eats(ウーバーイーツ)で利用できるキャッシュレス決済の種類について解説してきました。

2021年8月現在、Uber Eats で使えるキャッシュレス決済は「LINE Pay」、「PayPay」、「Apple Pay」の3種類です。

また、Apple PayにメルペイiD決済を設定すれば「メルペイ」での支払いも可能です。

今後、楽天ペイ、d払い、au PAYなど、様々なキャッシュレス決済が使えるようになるかもしれません。

Uber Eats は現金払いもできるので、クレジットカードやキャッシュレス決済をやったことがなくても注文できます。

初めて利用される方は、初回注文割引クーポンを使ってお得にUber Eats を体験してみましょう!