Uber Eats フード注文

Uber Eats は注文後に支払い方法を変更できない?変更のタイミングや決済方法が原因の可能性あり!

Uber Eats(ウーバーイーツ)を利用する際、支払い方法を間違えて注文しちゃうことってありますよね。

変更する支払い方法にもよりますが、Uber Eats は注文後でも30日以内であれば支払い方法(決済方法)を変更することが可能です。

Uber Eats で注文する際に利用したクレジットカードを、別のクレジットカードに変更することができます。

ただ、クレジットカードもしくはデビットカードへの変更だけしか出来ません。

現金払いやキャッシュレス決済(LINE Pay、PayPay、Apple Pay)などへの変更はできませんので注意が必要です。

ですが、Uber Eats を注文した後でも支払い方法を変更できると、選択を間違えてしまっても安心ですよね!

初回割引クーポン

※使用期限 2021年8月8日まで!

【JPEATS2000】←COPY

初回注文のみ「1,000円→2000円割引アップ中

最低注文金額に条件なし

プロモーションに入力して追加するだけ。

※クーポンを利用する際は、必ず下記リンクからご利用して下さい。

▶︎[公式]Uber Eats 注文はこちら↗︎

この記事では、Uber Eats の注文後に支払い方法を変更するための条件など、詳しく解説していくので参考にして下さい。

 

Uber Eats 注文後に変更できる支払い方法とは

Uber Eats(ウーバーイーツ)の注文後に変更可能な支払い方法について解説していきましょう。

 

変更できる支払い方法の種類

Uber Eats 注文後に変更できる支払い方法は、クレジットカードまたはデビットカードだけです。

また、現金払いで注文された場合には、支払い方法の変更自体ができませんので注意しましょう。

 

支払い方法変更のパターン

Uber Eats 注文後に変更できる支払い方法のパターンを表にまとめてみました。

変更前変更後変更可否
クレジットカード
(デビットカード)
クレジットカードOK
デビットカードOK
LINE Pay・PayPay・Apple Pay
現金
Uber クレジットOK
LINE Pay(ラインペイ)
PayPay(ペイペイ)
Apple Pay(アップルペイ)
クレジットカードOK
デビットカード
現金
Uber クレジット
現金クレジットカード
デビットカード
LINE Pay(ラインペイ)
PayPay(ペイペイ)
Apple Pay(アップルペイ)
Uber クレジット
Uber クレジットクレジットカードOK
デビットカード
LINE Pay・PayPay・Apple Pay
現金

表を見てもわかるように、変更後の支払い方法は「クレジットカード」または「デビットカード」のいずれかのみとなっています。

使うクレジットカードを間違えて別のクレジットカード(デビットカード)に変更したり、LINE Pay・PayPay・Apple Payからクレジットカード決済に変更したい場合には、注文後でも支払い方法を変更することができます。

▶︎[公式]Uber Eats 注文はこちら↗︎

Uber Eats のお料理配達

Uber Eats のお料理配達

無料posted withアプリーチ

 

Uber Eats 注文後に支払い方法変更できない原因

Uber Eats(ウーバーイーツ)の注文後に支払い方法が変更できない原因について解説していきましょう。

 

変更する支払い方法が未対応

変更したい支払い方法が変更可能かどうかよく確認してみましょう。

Uber Eats の注文後に変更できる支払い方法は、基本的にクレジットカードまたはデビットカード決済のみです。

「現金」や「LINE Pay・PayPay・Apple Pay」といった支払い方法への変更は対応していないので気をつけましょう。

 

変更して時間が経過していない

Uber Eats の注文履歴から支払い方法を変更したけど、すぐに変更後の支払い方法が反映されるわけではありません

支払い方法の変更手続きをしてから数日後に、再度注文履歴を確認してみましょう。

 

注文後すぐに変更はできない

Uber Eats は注文後すぐに支払い方法を変更することはできません。

注文した料理をUber Eats 配達パートナーから受け取り、すべての処理が完了してから支払い方法の変更ができるようになります。

Uber Eats の注文確定ボタンをタップして、すぐに間違いに気づいたとしても支払い方法は変更できませんので気をつけましょう。

 

注文後30日が経過している

Uber Eats の支払い方法を変更できる期間は、注文して料理を受け取った日から30日経過した場合は変更することができません。

例えば、5月1日にUber Eats を注文して料理を受け取った場合、5月31日になると支払い方法ができないということです。

支払い方法を変更したい場合は、料理を受け取ったらすぐ手続きしておくのが良いですね。

なので、Uber Eats の注文後に支払い方法を変更したい場合は、なるべく早めに変更手続きを行うようにしましょう。

▶︎[公式]Uber Eats 注文はこちら↗︎

【a】Uber Eats フード注文

 

Uber Eats 注文後に支払い方法変更のやり方

Uber Eats(ウーバーイーツ)注文後に支払い方法を変更するやり方について解説していきましょう。

支払い方法を変更するには、

簡単な流れ

  • Uber Eats アプリの注文履歴を表示。
  • 支払い方法を変更したい履歴を表示。
  • 注文履歴の「領収書を表示」をタップ。
  • 支払い方法右側の「切り替える」をタップ。
  • 変更したい支払い方法を選択。
  • 送信して「完了」をタップすれば完了です。

というような流れで行います。

Uber Eats 注文履歴の領収書ボタン

Uber Eats 注文履歴の領収書ボタン

支払い方法の変更完了画面には、

数日中にご注文者様のアカウントに反映されます。お支払い方法が変更された領収書が届きます。

Uber Eats アプリより引用

というように記載があるので、支払い方法の変更が完了しても、すぐに反映されませんので注意しましょう。

▶︎[公式]Uber Eats 注文はこちら↗︎

Uber Eats のお料理配達

Uber Eats のお料理配達

無料posted withアプリーチ

 

まとめ(Uber Eats 注文後の支払い方法変更)

Uber Eats(ウーバーイーツ)注文後の支払い方法変更について解説してきました。

Uber Eats は、注文後でも支払い方法を変更することができますが、変更後の決済方法はクレジットカード(デビットカード)のみとなっています。

また、現金払いを指定して注文している場合は、支払い方法の変更ができません。

現金以外の支払い方法であれば、クレジットカードに変更することはできるので、もし間違えてしまっても安心ですよね。

Uber Eats を初めて利用される場合は、クレジットカード情報の入力を間違えたり、使用するクレジットカードを間違えることもありますが、後から変更できるので安心して注文してみましょう‼︎

-Uber Eats フード注文