MENU
カテゴリー

Uber Eats でCoCo壱は店舗みたく注文できる?ご飯の量や辛さなど指定できるのか解説!

本ページはプロモーションが含まれます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)は、カレーで人気のCoCo壱(ココイチ)から注文できます。

そこで、Uber Eats でCoCo壱のカレーを注文する際「ご飯(ライス)の量は指定できるのか?」、「3辛、4辛など辛さを指定できるのか?」気になるところですよね。

この記事でわかること
  • Uber Eats もCoCo壱はカスタムできる。
  • ご飯の量や辛さも好みに調整できる。
  • 福神漬けやトッピングも選択ができる。
くまブロガー

Uber Eats でもCoCo壱は好みに合わせて量や辛さを調整できます。

Uber Eats でもCoCo壱店舗で注文するように、ご飯の量や辛さを指定できるんです。

また、トッピングの種類も豊富で、いつもCoCo壱店舗で頼んでいるようなカレーを届けてもらえます。

なので、Uber Eats でも安心してCoCo壱のカレーを注文できますね!

Uber Eats 初回割引クーポン

\ クーポンコード /
affjpeats0324

※クーポンは必ず下記リンクからご利用して下さい。

▶︎[公式]Uber Eats 注文はこちら↗︎
〈PR〉

<注意事項>

使用期限 2024年3月31日まで

  1. 初回と2回目の注文が1700円割引。
  2. 割引適用にはプロモーションコード登録が必要。
  3. 最低注文金額は1800円以上(初回・2回目どちらも)。
  4. プロモーション内容は予告なく変更される可能性あり。
目次

Uber Eats もCoCo壱(ココイチ)店舗と同じように注文できる

Uber Eats(ウーバーイーツ)でもCoCo壱(ココイチ)店舗で頼むようにカスタマイズができるようになっています。

ご飯の量や辛さも指定して注文できる

CoCo壱のカレーは、好みに合わせて「ご飯(ライス)の量」や「辛さ」を指定できます。

ご飯の量は600gまでが上限

CoCo壱店舗では、カレーに対するご飯の量は900g以上指定することができます。

くまブロガー

ただ、Uber Eats では、ご飯の量は指定できるんですが、最大で600gまでとなっています。

ご飯の量を600gで注文される方は、それほど多くないとは思いますが、Uber Eats では600gという上限があるので注意しましょう。

辛さは15辛まで指定ができる

CoCo壱店舗では、カレーの辛さは「15辛」指定することができます。

Uber Eats でも、CoCo壱のカレーの辛さは店舗同様「15辛」まで指定できるようになっています。

CoCo壱で15辛を頼む際は、いちおう10辛を完食できた人という条件があります。

もちろん、いきなり15辛を注文することもできますが、食べられない可能性もあるので、たとえ辛さに強くても辛さのレベルは徐々に上げていくのが安心ですね。

好きなトッピングを選ぶこともできる

CoCo壱店舗では、ベースとなるカレーに対して好きな具材をトッピングできます。

Uber Eats でも同じように、たくさんあるトッピングの中から好きなものを選んで注文することができます。

くまブロガー

チーズやほうれん草、らっきょうなど、40種類以上あるトッピングから選べちゃいます。

また、ちょいトピとして、ハーフチーズやハーフほうれん草など、お好みに合わせてハーフサイズのトッピングも選べるようになっています。

店舗のみ提供のメニューは注文ができない

CoCo壱では、各店舗のみで提供しているメニューがあります。

くまブロガー

個人的には、牛すじ煮込みカレーが大好きなんですが、Uber Eats ではこういったメニューが注文できません。

ちょっと残念ですけど、店舗と同じようにすべてに対応するのは難しいというところでしょう。

ただ、Uber Eats のCoCo壱は、想像以上に店舗と同じようにカスタマイズできるので、安心しておうちでCoCo壱のカレーを楽しめますね!

Uber Eats でCoCo壱(ココイチ)注文時に選べるカスタム

Uber Eats(ウーバーイーツ)でCoCo壱(ココイチ)を注文する時に選べるカスタムについて、詳しく解説していきましょう。

ライスの量(カレーソース量)を選べる

CoCo壱のカレーの基本となるご飯(ライス量)の量を選択できます。

また、ご飯の量にあわせてカレーソースの量も増減してもらえるようになっています。

CoCo壱のライス量を選択する画面

ご飯(ライス)の量を増減することで、料金も変わってきます。

スクロールできます
ライス量
(カレーソース量)
Uber Eats
価格(税込)
CoCo壱
店舗価格
300g標準標準
150g-¥78円-¥78円
200g-¥52円-¥52円
250g-¥26円-¥26円
350g+¥70円+¥55円
400g+¥150円+¥110円
500g+¥300円+¥220円
600g+¥450円+¥330円

店舗だと700gや800gといったご飯の量を選ぶことができますが、Uber Eats では600gまでが上限になっています。

Uber Eats だと、デリバリーということで多少値段が高く設定されていますね。

くまブロガー

もし、ご家族で注文する場合、ご飯の量を600gで頼んでおいて、後でわければお得に注文できますね。

たとえば、ポークカレーは830円(税込)なので、ご飯の量600gにすると「1,280円(税込)」ですが、ポークカレーを2つ注文すると「1,660円(税込)」です。

カレーソースの量が2つ分になるか定かではありませんが、600gのご飯に応じてカレーソースの量も増えるので、380円分お得に注文ができますね。

福神漬けありなしを選べる

CoCo壱店舗では、お好みによって福神漬けを自分でトッピングできます。

くまブロガー

Uber Eats でもCoCo壱のカレーを注文する際は、福神漬けのありなしを選択できます。

ただ、CoCo壱店舗だと、自分の好きな量を調整して入れられますが、Uber Eats では好みの量に調整はできません。

カレーソースを選べる

CoCo壱店舗では、お好みにのカレーソースを選択できます。

Uber Eats では、

カレーソースの種類
  • ポークカレー
  • 甘口カレー
  • ビーフカレー
  • ココイチベジカレー

のカレーを注文することができます。

ただ、CoCo壱店舗で頼めるハッシュドビーフは注文ができないので注意しましょう。

辛さを選べる(普通〜15辛)

Uber Eats では、CoCo壱店舗と同様に辛さを指定することができます。

CoCo壱の辛さを選択する画面

辛さを指定することで、料金も変わってきます。

スクロールできます
辛さUber Eats
価格(税込)
CoCo壱
店舗価格
辛さ追加なし
(普通)
標準標準
1辛+¥30円+¥22円
2辛+¥60円+¥44円
3辛+¥90円+¥66円
4辛+¥120円+¥88円
5辛+¥150円+¥110円
6辛
7辛
8辛
9辛
10辛
15辛+¥180円+¥130円

Uber Eats とCoCo壱店舗で辛さの値段は、そこまで大きな差はありませんね。

ちょいトピも選べる(16個まで)

ちょいトピは、通常のトッピングをハーフサイズで提供してくれるサービスです。

スクロールできます
ちょいトピ
の種類
Uber Eats
価格(税込)
CoCo壱
店舗価格
ハーフなす+¥115円+¥84円
ハーフ
スクランブルエッグ
+¥115円+¥84円
ハーフあさり+¥140円+¥100円
ハーフきのこ+¥150円+¥110円
クリームコロッケ
(カニ入り)1個
+¥150円+¥110円
ハーフイカ+¥150円+¥110円
ハーフ
エビにこみ
+¥150円+¥110円
ハーフチーズ+¥165円+¥121円
ハーフほうれん草+¥165円+¥121円
ハーフやさい+¥175円+¥125円
ハーフチキンにこみ+¥185円+¥133円
ハーフ豚しゃぶ+¥200円+¥146円
フライドチキン3個+¥220円+¥159円
ソーセージ2本+¥220円+¥158円
1枚ヒレカツ+¥350円+¥251円
手仕込
ささみカツ1本
+¥330円+¥239円

ほんの少しトッピングしたい、という時にちょいトピを利用すると、よりCoCo壱のカレーを楽しめますね。

トッピングを選べる(5個まで)

Uber Eats では、トッピングの中から5個まで選ぶことができます。

CoCo壱のトッピングを選択する画面

トッピングも、Uber Eats とCoCo壱店舗では値段が違ってきます。

※トッピングは終了している場合があります。

スクロールできます
トッピング
の種類
Uber Eats
価格(税込)
CoCo壱
店舗価格
らっきょう+¥40円+¥31円
クリーミー
タルタルソース
+¥70円+¥52円
ガーリック+¥70円+¥52円
半熟タマゴ+¥100円+¥73円
ゆでタマゴ+¥100円+¥73円
コーン+¥110円+¥80円
フィッシュフライ1本+¥115円+¥84円
ツナ+¥140円+¥105円
完熟カットトマト+¥140円+¥105円
半熟タマゴ
タルタルソース
+¥170円+¥125円
ハムカツ+¥180円+¥131円
うずら卵串フライ+¥180円+¥131円
ミニハンバーグ+¥195円+¥142円
追加ソース+¥200円+¥145円
旨辛にんにく+¥210円+¥152円
トマトガーリック+¥210円+¥157円
エビフライ+¥220円+¥158円
なす+¥230円+¥168円
納豆+¥230円+¥167円
スクランブルエッグ+¥230円+¥168円
ミニももカツ+¥260円+¥190円
たっぷりあさり+¥280円+¥200円
イカ+¥300円+¥220円
クリームコロッケ
(カニ入り)
+¥300円+¥220円
エビにこみ+¥300円+¥220円
きのこ+¥300円+¥220円
大豆ミートの
ハンバーグ
+¥300円+¥220円
チーズ+¥330円+¥242円
ほうれん草+¥330円+¥242円
やさい+¥350円+¥250円
チキンにこみ+¥370円+¥266円
フライドチキン
(5個)
+¥370円+¥265円
豚しゃぶ+¥400円+¥292円
メンチカツ+¥410円+¥293円
海の幸+¥440円+¥320円
ソーセージ(4本)+¥440円+¥316円
チキンカツ+¥450円+¥326円
パリパリチキン+¥450円+¥326円
ロースカツ+¥470円+¥337円
エビカツ+¥540円+¥387円
手仕込ヒレカツ+¥700円+¥502円
手仕込とんかつ+¥700円+¥502円
玉ねぎと
青唐辛子のピクルス
+¥70円+¥52円
チキンと夏野菜+¥510円+¥367円
手仕込ささみカツ+¥660円+¥478円
手仕込ヒレ・
ささみカツ
+¥680円+¥490円
くまブロガー

トッピングの種類は、季節商品も含まれていますが、全部で46種類もあります。

CoCo壱店舗と同様に、たくさんのトッピングから好きなものを選べるので、どれにしようか選ぶだけでもワクワクしますね!

Uber Eats でCoCo壱(ココイチ)を注文する際の注意点

Uber Eats(ウーバーイーツ)でCoCo壱(ココイチ)を注文する際の注意点について解説していきましょう。

Uber Eats でCoCo壱はデリバリー注文のみ対応

Uber Eats でCoCo壱のカレーを注文する場合、デリバリーのみでテイクアウト注文ができません

テイクアウトでCoCo壱のカレーを注文したい場合は、直接CoCo壱で注文しましょう。

CoCo壱でテイクアウトするならココイチアプリ

CoCo壱のカレーをテイクアウトするならココイチアプリがおすすめです。

ココイチアプリなら、よく利用する店舗を登録しておけますし、店内でモバイルオーダーすることもできます。

スマホにココイチアプリがあれば、いつでもCoCo壱を楽しむことができますね!

まとめ(Uber Eats でもCoCo壱はご飯の量や辛さを指定できる)

Uber Eats(ウーバーイーツ)でCoCo壱(ココイチ)は「カスタマイズして注文できるのか?」という内容について解説してきました。

Uber Eats でCoCo壱を注文する際、

この記事のまとめ
  • ご飯の量は600gまで選択できる。
  • 辛さは店舗同様15辛まで指定できる。
  • ちょいトピ(ハーフ)が選択ができる。
  • トッピングは40種類以上から選べる。

というように、店舗で頼むように注文ができます。

デリバリー注文ということもあり、多少値段は高く設定されていますが、おうちでCoCo壱のカレーを楽しめることを考えれば、それほど高くは感じません。

しかも、CoCo壱店舗と同じように自分の好きな辛さやトッピングを選べるので、Uber Eats でも安心してCoCo壱を注文できますね。

この機会に、Uber Eats のあるライフスタイルを始めてみましょう!

よかったらシェアしてね!
目次