MENU
カテゴリー

Uber Eats の支払いでデビットカード使える?決済時に使えないカードがあるのか解説!

本ページはプロモーションが含まれます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)では、クレジットカードやPayPay、楽天ペイというように、自分にあった支払い方法を選ぶことができます。

そこで、Uber Eats を注文する際「デビットカードでも支払いができるのか?」、「使えないデビットカードはあるのか?」気になるところですよね。

この記事でわかること
  • Uber Eats はデビットカードも使える。
  • 一部使えないデビットカードもある。
  • 使えるデビットカードかアプリで確認できる。
くまブロガー

Uber Eats では、ほとんどのデビットカードが使えます。

ですが、一部のデビットカードは、Uber Eats の支払いに使用できないものもあるので、お持ちのカードが対応していない可能性があります。

ただ、お持ちのデビットカードが使えるかどうか、Uber Eats アプリで確認する方法があるんです。

まずは、Uber Eats アプリをダウンロードしてみましょう。

Uber Eats 初回割引クーポン

\ クーポンコード /
affjpeats0324

※クーポンは必ず下記リンクからご利用して下さい。

▶︎[公式]Uber Eats 注文はこちら↗︎
〈PR〉

<注意事項>

使用期限 2024年3月31日まで

  1. 初回と2回目の注文が1700円割引。
  2. 割引適用にはプロモーションコード登録が必要。
  3. 最低注文金額は1800円以上(初回・2回目どちらも)。
  4. プロモーション内容は予告なく変更される可能性あり。
目次

Uber Eats の支払いに使えないデビットカードの種類とは

Uber Eats(ウーバーイーツ)の支払いで使えないデビットカードの種類について解説していきましょう。

Uber Eats で使えない一部デビットカード

Uber Eats 使えないデビットカードは、

使えないデビットカード
  • 住信SBIネット銀行VISAデビット
  • GMOあおぞらネット銀行VISAデビット
  • PayPay銀行VISAデビット
  • Sony Bank Wallet(ソニーバンクウォレット)

といった種類のカードが使えません。

くまブロガー

ただ、Uber Eats では、常により良いサービスを提供するために、頻繁にシステムのアップデートが行われています。

なので、今後、上記のデビットカードも使えるようになるかもしれませんね。

Uber Eats で使えるデビットカードか確認する方法

Uber Eats の支払いでは、一部を除いてほとんどのデビットカードを登録して使うことができます。

ただ、デビットカードといっても、カード会社ごとに発行されていて種類もたくさんあるので、お手持ちのカードが使えるかどうか知りたいですよね。

Uber Eats アプリで使えるデビットカードか確認する方法
くまブロガー

Uber Eats で使えるデビットカードか確認するには、Uber Eats アプリに登録してみることです。

使えないデビットカードを登録すると「お支払いに問題があります」というエラーが表示されます。

Uber Eats アプリの支払い方法に、実際にデビットカードを登録してみてエラーがでなければ、決済で使えるということですね。

Uber Eats の支払いでデビットカードを使って注文する方法

Uber Eats(ウーバーイーツ)の支払いでデビットカードを使って注文する方法を解説していきます。

支払い方法に使用するデビットカードを追加する

まず、お手持ちのデビットカードがUber Eats の支払いに使えるか確認しておきます。

Uber Eats アカウントページを開く

Uber Eats アプリのアカウントページを開きます。

くまブロガー

お支払い方法は、注文直前でも登録できますが、デビットカードが使えないと困るので先に登録しておきましょう。

Uber Eats アプリのアカウント画面

Uber Eats アカウントページの上にある「お支払い方法」のアイコンをタップします。

お支払い方法を設定するページを開く

現在利用できるお支払い方法の一覧画面が表示されます。

Uber Eats アプリのお支払い方法画面

お支払い方法の下の方にある「+お支払い方法の追加またはギフトカードの引き換え」をタップします。

お支払い方法を追加するページを開く

Uber Eats アプリで使うお支払い方法を追加する画面が表示されます。

Uber Eats お支払い方法追加の画面

「クレジットカードまたはデビットカード」をタップします。

お支払い方法にデビットカードを追加する

クレジットカードやデビットカードを登録する画面が表示されます。

Uber Eats アプリクレジットカード(デビットカード)登録画面

Uber Eats の支払いで使いたいデビットカード情報を入力していきます。

デビットカードの登録では、

デビットカードの入力項目
  • カード番号
  • 有効期限日付
  • CVV(セキュリティコード)
  • ニックネーム(任意)

という内容の入力が必要です。

くまブロガー

ニックネームに関しては任意なので、入力せず空欄のままでも問題ありません。

デビットカード情報を入力して登録できたら、お支払い方法の一覧画面に追加されます。

エラーもなくデビットカードが登録できれば、Uber Eats の支払い方法のひとつとして使うことができます。

注文したい商品を選んでカートに入れていく

Uber Eats アプリ商品選択画面

デビットカードが追加できたら、早速Uber Eats で注文する商品を選んでいきましょう。

Uber Eats アプリで商品をカートに入れた状態の画面

Uber Eats で注文したい商品が決まったら、カートの中に入れていきます。

支払い方法からデビットカードを選択して注文する

注文したい商品を選び終わったら、注文内容を確認するためにカートを確認していきます。

Uber Eats アプリ注文内容の最終確認画面

注文内容を確認し、合計金額の下にあるお支払い方法を設定します。

くまブロガー

すでにデビットカードが選択されている場合は、そのまま注文することができます。

もし、現金など別の支払い方法が表示されている場合は、現金の部分をタップしてお支払い方法を変更しましょう。

Uber Eats の支払いにデビットカードを使用する際の注意点

Uber Eats(ウーバーイーツ)の支払いにデビットカードを使う場合の注意点を解説していきましょう。

Uber Eats で使えないデビットカードがある

Uber Eats では、ほとんどのデビットカードが使えますが、一部のデビットカードが使えません

注文する直前にデビットカードを登録してエラーが表示されると、他のデビットカードを登録しなければいけません。

くまブロガー

せっかく商品を選んでカートに入れたのに、最後で決済ができないというトラブルが発生してしまいます。

もし、他に登録するデビットカードがなければ、違う支払い方法を選択して注文することになります。

なので、どうしてもデビットカードを使いたい場合は、注文を始める前にデビットカードを登録してみましょう。

キャンセルによる返金に時間がかかる場合がある

Uber Eats でデビットカードを使うと、指定されている金融機関からすぐに料金が引き落とされます。

ただ、何かしらの理由でUber Eats の注文がキャンセルになることがあります。

注文直後であれば気が変わってキャンセルするかもしれませんし、注文した商品が品切れだった場合にキャンセルになることもあります。

キャンセルになった場合、カード会社によっては返金に時間がかかる場合があります。

デビットカードは、使用してすぐに金融機関から引き落とされる特徴があるため、返金に時間がかかってしまうことを認識しておきましょう。

残高が不足していると決済時にエラーになる

デビットカードは、引き落とされる金融機関の口座に残高が不足していると決済ができません。

Uber Eats に関わらず、デビットカードは金融機関から即時引き落としとなるため、残高が足りているかどうか確認しておくと安心です。

使えるデビットカードかチェックされる場合がある

Uber Eats の支払い方法にデビットカードを登録すると、登録したデビットカードが使えるかどうかチェックされる場合があります。

くまブロガー

私の場合、デビットカードを登録すると、Uber から「100円(海外利用分)」の出金と入金が行われました。

身に覚えのない入出金だったので、実際に電話で問い合わせたところ、デビットカードが使えるかどうかのチェックでした。

なので、デビットカードに指定している金融機関の利用明細に、100円の出金や100円の振込が繰り返してある場合、Uber によるデビットカードの使用チェックの可能性があります。

ただ、身に覚えのない利用明細だった場合、不正利用の可能性もあるので、カード会社に確認しておくと安心ですね。

まとめ(Uber Eats の支払いにデビットカードは使える)

Uber Eats(ウーバーイーツ)の「支払いでデビットカードが使えるのか?」という内容について解説してきました。

この記事のまとめ
  • ほとんどのデビットカードが使える。
  • 一部のデビットカードは使えない。
  • 支払い方法に追加してエラーがなければ使える。
くまブロガー

Uber Eats では、ほとんどのデビットカードに対応しているので、支払い方法として使うことができます。

ただ、すべてのデビットカードが使えるわけではなく、一部のデビットカードには対応していません。

お手持ちのデビットカードが、Uber Eats の支払いで使えない可能性も少なからずありえます。

なので、Uber Eats でデビットカード支払いする際は、最初にお支払い方法にカード情報を追加して、エラーがでないか確認してみましょう。

よかったらシェアしてね!
目次