Uber Eats配達パートナー

Uber Eats配達パートナーの評価は何に影響ある?満足度が低いとアカウント停止になるのか検証!

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーは、「レストランパートナー」や「注文者(ユーザー)」から評価を付けられます。

Uber Eats配達パートナーの評価が低いとどんな影響があるの?
評価が低いからといって、配達リクエストが来なかったり、報酬が下がったりするようなことはありません。

ただ、Uber Eats配達パートナーの評価が低いと「Uber Eatsから注意」されることもありますし、極端に評価が低すぎると「アカウント停止」になる可能性があります。

ですが、評価をつけるかどうかは「任意」ですから、ほとんどの注文者は配達パートナーに対して評価を付けていません。

なので、よっぽどヒドい対応をしない限り「サムダウン👎」を付けられてしまうことはないので、あまり評価を気にしなくても大丈夫です。

もし、Uber Eatsの「レストラン」や「注文者」から悪い評価を付けられても、今後ミスしないように改善すれば良いですから、アカウント停止にまでなってしまうことはないので、安心してUber Eats配達パートナーとして稼働しましょう‼︎

▶︎[公式]Uber Eats配達パートナー登録↗︎

 

Uber Eats配達パートナーに対する評価の仕組み

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの評価が、どんな仕組みになっているのか見ていきましょう。

基本的に評価は、「サムズアップ👍(良い評価)」と「サムズダウン👎(悪い評価)」の2種類です。

 

評価(満足度)の算出方法

Uber Eats配達パートナーの評価は「(%)パーセンテージ」で表示されます。

例えば、配達リクエスト(配達依頼)を10件受けて、10件すべて「サムズアップ」だったら評価は100%です。

また、「サムズアップ9件」で、「サムズダウン1件」だった場合は、評価90%ということになりますので、評価の算出方法はとてもシンプルになっています。

評価の基準となる配達件数は「最新100件の平均」が、評価のパーセンテージとして表示されます。

なので、Uber Eats配達パートナーとして稼働したばかりの場合は、配達件数が100件に到達するまで「完了した全ての配達の評価」で平均が算出されます。

配達パートナーの評価は、10件以上評価を受けないとUber Driverアプリで確認できません。

 

レストランと注文者の評価(相互)

Uber Eats配達パートナーの評価は、Uber Eatsの「レストランパートナー」と「注文者(ユーザー)」それぞれに評価されますし、逆に評価を付けることも出来ます

また、Uber Driverアプリには、「レストランパートナー」と「注文者」別々の評価(%)が表示されるようになっています。

なので、Uber Eats配達パートナーが配達リクエスト1件完了すると、「レストランパートナー」と「注文者」の2件評価を受けることになるんです。

Uber Eats配達パートナーとしては、注文者の方に気が向いてしまいがちですが、レストランパートナーから料理を受け取る時も、しっかりと対応しなければいけません。

 

評価は匿名で特定できない

Uber Eats配達パートナーへの評価は「匿名性」になっているので、誰がどの評価をつけたか分からないようになっています。

なので、サムズダウン(悪い評価)が付いてしまった場合は、ある程度予想して悪かったところを改善する必要があります。

 

サムズアップ、ダウンの評価内容

Uber Eats配達パートナーの評価は、「サムズアップ」と「サムズダウン」の2種類ですが、どうして評価したのか「評価した理由」を、あてはまるものから選んでフィードバック出来るようになっています。

 

サムズアップ(良い評価)

サムズアップの理由は、

サムズアップの理由

  • 配達が丁寧だった。
  • 親切なサービス。
  • 円滑なコミュニケーション。
  • 迅速で効率的。
  • スムーズな受け渡し。

という内容から選択されます。

 

サムズダウン(悪い評価)

サムズダウンの理由は、

サムズダウンの理由

  • コミュニケーション不足。
  • 車両が違っていた。
  • 商品が破損していた。
  • 配達が遅れた。
  • プロとして不適切な言動。
  • 写真と一致しなかった。
  • 注意事項を守らなかった。

といった内容から選択されます。

評価を付けたのが誰か特定することは出来ませんが、「何が悪かったのか?」分かるので改善するのに役立ちますね。

▶︎[公式]Uber Eats配達パートナー登録↗︎

 

Uber Eats配達パートナー評価が低いとどうなる?

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの評価が低い場合、業務上何か特別な影響があるわけではありません。

ですが、Uber Eatsによって定められている一定基準を下回ると、業務を改善するように注意を受けることがあります。

 

配達パートナー評価の目安

Uber Eats配達パートナー評価の基準は明確に公開されていませんが、Uber Driverアプリには「85%を基準」に印が付いていた時があります。

2020年4月現在、Uber Eats配達パートナー評価の基準が分からないようになっていますが、自己評価の目安として覚えておくと良いですね。

日本で稼働しているUber Eats配達パートナーの6割は、95%以上を保っている状態ですので、85%を下回ることはほとんどないので過敏になる必要はありません。

 

低評価だとアカウント停止の可能性

Uber Eats配達パートナーの評価が、一定基準を下回ると「Uberからメールで通知」が届くようになっています。

配達パートナーの評価がその都市に設定されている最低値に近づくと、Uber から通知が届きます。

また、その場合はパートナーアカウントが停止されてしまう可能性もございますので、予めご理解ください。

Uber Eats公式HP引用

なので、評価の目安となる85%を下廻りそうな場合は、是正・改善して「悪い評価」がつかないように注意していく必要があります。

▶︎[公式]Uber Eats配達パートナー登録↗︎

 

Uber Eats配達パートナー評価を下げないためのコツ

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの評価を下げず、高い評価を受けるためにどうすればいいのか解説していきましょう。

 

配達パートナーとしての基本

まず、Uber Eats配達パートナーとして、

基本マナー

  • 常に時間を厳守する。
  • レストランスタッフや注文者に丁寧に、礼儀正しく対応する。
  • 適切な服装を心がけ、笑顔で対応する。

ということを心がけて業務することが大切です。

 

レストランへの対応

Uber Eats配達パートナーは、レストランパートナーからも評価されますので、ピックアップ(料理の受け取り)の時にも適切な対応が必要です。

レストラン対応

  • 注文品に不足がないことをレストランに確認する (バッグを開けて中身を確認する必要はありません)
  • ピックアップに関する注意事項があればそれに従う。

Uber Eatsレストランパートナーは、Uber Eatsの注文以外の対応もしていますから、出来るだけ邪魔にならないようスムーズな対応を心がけましょう。

 

注文者(ユーザー)への対応

Uber Eats配達パートナーへ評価を付けることが多いのが「Uber Eatsの注文者(ユーザー)」です。

注文者対応

  • 配達リクエストで指定されている場合は、注文者の玄関先まで直接品物をお届けする。
  • 配達が遅れそうな時は、事前にメッセージ機能などで知らせる。

例えば、料理が出来るまで時間がかかっていたり、配達パートナーがなかなか決まらなかった場合、配達が遅くなってしわよせを受けるのは注文者(ユーザー)ですよね。

Uber Eatsの注文者は、どうして料理が届くまで時間がかかったのか理由を知りませんし、配達パートナーが届けるのが遅いと感じてしまうでしょう・・・

理由はどうあれ、Uber Eatsの注文者には「配達が遅れてしまいそう」ということを、メッセージ機能などで知らせてあげることが大切です。

あらかじめ配達が遅くなることが分かっていれば、Uber Eatsの注文者も安心してある程度待ってくれるはずなので、クレームにならないようなコミュニケーションを心がけましょう。

▶︎[公式]Uber Eats配達パートナー登録↗︎

 

まとめ(Uber Eats配達パートナーの評価)

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの評価について解説してきました。

Uber Eats配達パートナーは、注文者(ユーザー)だけでなくレストランパートナーからも評価を受けるようになっています。

なので、レストランパートナーへ料理を受け取りに行く場合も、スムーズに業務が行えるよう適切な対応をしなければいけません。

また、Uber Eatsの注文者に対しても「Uber Eatsを注文して良かった!」と思ってもらえるように、配達する時の注意点などをよく確認して、料理を渡す時には笑顔で対応することが大切です。

評価が低いからといって、業務上何か支障があるわけではありませんが、Uber Eatsが定めた基準を下回ると注意されることもありますし、あまりにも評価が低いとアカウント停止になる可能性もあるので注意しましょう。

ただ、評価を気にしすぎると、緊張したり萎縮してしまってミスをしやすくなってしまいますから、あまり評価を意識し過ぎることはありません。

注文者(ユーザー)が嫌な気持ちにならないように心がけていれば、サムズダウン(悪い評価)が付くことはないので、安心してUber Eats配達パートナーとして稼働しましょう‼︎

\副収入獲得はUber Eats配達パートナー!/

Uber Eats公式HP

※いますぐ登録!

-Uber Eats配達パートナー

© 2020 スマホで繋がる人と未来