Uber Eats フード注文 スマホで注文

Uber Eats ギフトカードはどこで購入できるの?買い方、贈り方、使い方や注意点まですべて解説!

日頃の感謝を込めて何かちょっとした贈り物をしたいけど、どんな物がいいか迷ってしまうことってよくありますよね。

そこでおすすめなのが、Uber Eats(ウーバーイーツ)ギフトカードです!

この記事でわかること

  • Uber Eats ギフトカード購入と贈り方
  • Uber Eats ギフトカードの使い方
  • Uber Eats ギフトカード使用時の注意点
くまブロガー
Uber Eats のギフトカードは注文アプリから購入できますし、カードタイプのものならコンビニでも購入できます。

他にも、Uber Eats ギフトカードは、Amazonでも購入することができますし、giftee(ギフティー)というギフトサービスでも購入することができます。

オンラインで購入すればLINEやメールで贈れますし、コンビニでカードタイプのギフトカードを購入すれば直接手渡しもできるので、ちょっとした贈り物に最適ですよね!

日頃の感謝を込めて、Uber Eats ギフトカードを贈ってみてはいかがですか?

初回割引クーポン

クーポン【 JPEATS70S

※クーポン利用時は必ず下記リンクからご利用して下さい。

▶︎[公式]Uber Eats 注文はこちら↗︎

ココに注意

  • 有効期限は2022年9月末まで。
  • 初回注文のみ1,000円割引。
  • 最低注文金額1,500円。
  • プロモーション内容は予告なく変更される可能性あり。

この記事では、Uber Eats ギフトカードの購入方法から贈り方、使い方まで分かりやすく解説しているので、ぜひ参考にしてみて下さいね!

 

目次
  1. Uber Eats のギフトカードを購入できる場所
    1. Uber Eats 注文アプリからギフトを贈る
    2. giftee(ギフティー)による電子版ギフトカード
    3. コンビニエンスストアによるギフトカード
    4. Amazon(アマゾン)によるギフトカード
  2. Uber Eats アプリからギフトカードを購入して贈る方法
    1. Uber Eats アプリからギフトカードを贈るまでの流れ
    2. Uber Eats アプリからギフトカードを贈る方法
  3. Uber Eats ギフトカードをgifteeで購入して贈る方法
    1. ギフトカード購入から贈るまでの流れ
    2. ギフトカードを購入する方法
    3. 購入したギフトカードの贈り方
  4. Uber Eats ギフトカードを注文時に適用して使う方法
    1. ギフトカードを使う際の注意点
    2. ギフトカードを使って注文する方法
  5. まとめ(Uber Eats ギフトカード買い方・贈り方・使い方)

Uber Eats のギフトカードを購入できる場所

Uber Eats(ウーバーイーツ)のギフトカードは、通常だとUber ウェブサイトでも購入できるんですが、日本では購入することができません。

 

Uber Eats 注文アプリからギフトを贈る

Uber Eats のお料理配達

Uber Eats のお料理配達

無料posted withアプリーチ

Uber Eats 注文アプリから電子版ギフトカードを作成して、友人や知人などに贈ることができます。

すでにUber Eats を利用されている方はもちろん、これからUber Eats を利用される方もUber Eats 注文アプリからギフトカードを贈るのがおすすめです。

Uber Eats 注文アプリの「アカウント」にある「ギフトを贈る」から簡単にギフトカードを作成して贈ることができます。

 

giftee(ギフティー)による電子版ギフトカード

Uber Eats のギフトカードは「giftee(ギフティー)」というサービスで購入することができます。

giftee(ギフティー)とは、オンラインで完結できるカジュアルギフトサービスです。

Uber Eats のギフトカード以外にも、NetflixやU-NEXTなどのオンラインサービスを利用できるギフトカードや実際の店舗で使えるギフトカードも購入することができます。

giftee(ギフティー)で取扱のあるブランドは、こちらから確認することができます。

カフェやレストラン、コンビニなど飲食関係だけでなく、西松屋などでも使えるギフトカードがあるので、お祝いなどにも利用できるのでおすすめです!

 

コンビニエンスストアによるギフトカード

コンビニで買えるUber Eats ギフトカード

コンビニで買えるUber Eats ギフトカード

コンビニエンスストアで販売されているプリペイドカード式のギフトカードもあります。

コンビニで販売されているギフトカードは、Uber の配車サービスやUber Eats の注文にも利用することができます。

プリペイド式のギフトカードは「1,500円 〜 50,000円」の間で指定して購入できるので、贈りたい人に合わせて金額を設定できるようになっています。

電子版のギフトカードはちょっと面倒かも・・という方は、コンビニのプリペイド式ギフトカードがおすすめですね。

 

Amazon(アマゾン)によるギフトカード

Uber Eats のギフトカードは、Amazon(アマゾン)でも購入することができます。

Amazonで販売されているギフトカードは、

Uber Eats ギフトカードの種類

  • Eメールタイプのギフトカード
  • 配送タイプのギフトカード

というように2種類から選んで購入することができます。

 

Uber Eats ギフトカード(Eメールタイプ)

Eメールタイプは、金額を¥100〜¥50,000の間の金額を指定して、Uber Eats のギフトカードを作成することができます。

また、贈りたい方のメールアドレスを入力すれば、購入後すぐにUber Eats のギフトカードを贈ることができるようになっています。

くまブロガー
贈り主(自分の名前)やメッセージの入力もできます。

もし、特定の日に送りたい場合は、カレンダーから日付を指定して、その日になったら届くようにも設定できるので、Amazonをよく利用される方にはおすすめですね。

 

Uber Eats ギフトカード(配送タイプ)

配送タイプは、カード型のギフトカードになっているので、コンビニで購入できるような物理的なカードタイプとなっています。

なので、Amazonで配送タイプのUber Eats ギフトカードを購入すると、配達してもらうことになります。

配送タイプのギフトカードは、¥3,000、¥5,000、¥10,000の3種類からしか選べません。

Uber Eats ギフトカードを贈る人の住所を指定して配達してもらう、もしくは、ご自身の住所に配達してもらって自分で直接渡すという感じですね。

配送タイプのギフトカードだと、タイミングによって受け取りでいない場合もあるので、Amazonで注文するならEメールタイプがおすすめですね。

▶︎[公式]Uber Eats 注文はこちら↗︎

 

Uber Eats アプリからギフトカードを購入して贈る方法

Uber Eats(ウーバーイーツ)注文アプリからギフトカードを購入して贈る方法を解説していきましょう。

 

Uber Eats アプリからギフトカードを贈るまでの流れ

まず、Uber Eats アプリからギフトカードを贈るまでの流れを簡単に解説しておきます。

Uber Eats アプリからギフトカードを贈るには、

ギフトカードを贈る流れ

  • Uber Eats アプリを起動する。
  • アカウントからギフトを贈る画面を開く。
  • カード絵柄、金額、送り先を設定し、カートに入れる。
  • お支払い情報詳細を設定して注文を確定する。

というような流れになっています。

 

Uber Eats アプリからギフトカードを贈る方法

では、実際にUber Eats アプリでギフトカードを贈る方法を解説していきます。

 

Uber Eats アプリを起動します

ギフトカードを作成して贈るために、Uber Eats アプリを起動します。

Uber Eats のお料理配達

Uber Eats のお料理配達

無料posted withアプリーチ

まだUber Eats アプリをインストールされてない方は、上記からApp StoreやGoogle Playに行ってダウンロードできます。

 

アカウントからギフトを贈る画面を開きます

Uber Eats アカウントメニューの画面

Uber Eats アプリを起動したら、下のメニューにある「アカウント」を選択します。

アカウントメニューを開いたら「ギフトを贈る」を選択して、ギフトカードを作成する画面を開きます。

 

カードのイラスト、金額、送り先を設定する

ギフトカードの絵柄と金額を設定する

Uber Eats アプリのギフトカードは、金額を設定するだけでなく、カードのイラストを選んで作成することができます。

また、ギフトカードの金額は「¥1,500、¥3,000、¥5,000、¥10,000」から選ぶこともできますし、カスタマイズして自分で決めることもできます。

くまブロガー
ギフトカードは感謝など気持ちを贈る意味もあるので、贈られる方がプレッシャーに感じないくらいの金額を設定するのがおすすめですね。

ギフトカードの贈り先を設定する

次に、ギフトカードを贈る宛先と自分の情報を入力していきます。

受信者が「ギフトカードを受け取る人」で、送信者は「ギフトカードを贈る人」なので、間違えないように気をつけましょう。

また、ギフトカードを送信する日付が設定できるので、タイミングの良い日にちがあれば設定してみるのも良いですね。

ギフトカードの設定ができたらカートに追加していきましょう。

 

ギフトカードのお支払い情報を設定する

ギフトカードの設定ができたら、カートの中身を確認して支払い情報を設定していきます。

ギフトカードに設定した情報を確認

まず、ギフトカードに設定した「金額」、「宛先(相手の名前)」、「送信日(ギフトカードを贈る日)」を確認します。

お支払い情報詳細画面1

ご自身(ギフトカードを贈る人)の情報を入力していきます。

お支払い方法詳細画面2

クレジットカード情報を入力して注文を確定すれば、ギフトカードを贈ることができます。

ギフトカードを受け取った相手の方は、きっと喜ばれることでしょう!

▶︎[公式]Uber Eats 注文はこちら↗︎

 

Uber Eats ギフトカードをgifteeで購入して贈る方法

Uber Eats(ウーバーイーツ)のギフトカードを購入して贈る方法について解説していきましょう。

 

ギフトカード購入から贈るまでの流れ

まず、Uber Eats のギフトカード購入から贈るまでの流れを解説していきます。

ギフト購入から贈るまでの流れ


  • step.1(giftee(ギフティー)アカウント作成)

    giftee(ギフティー)でギフトカードを購入するには、アカウントの作成が必要です。

    くまブロガー
    ギフトカードをもらう人は、gifteeアカウントは必要ありません。

  • step.2(ギフトカードを選ぶ)

    giftee(ギフティー)では、様々なブランドの取扱がありますので、Uber Eats のギフトカードを探して選びましょう。

    Uber Eats ギフトカードは、カテゴリの「ドリンク・フード」にあります。


  • step.3(ギフトカードを作成する)

    giftee(ギフティー)は、贈るギフトカードのイラストデザインを選んで作成することができます。

    ギフトカードに挨拶やお礼など、ひとこと書き加えることもできるので、自分の気持ちを伝えることができますね。


  • step.4(ギフトカードを購入する)

    ギフトカードの作成が終わったら、画面でプレビューが表示されるので、確認して問題がなければ購入手続きをします。


  • step.5(ギフトカードを贈る)

    LINEやメールソフトを使って、作成したギフトカードのURLを贈ります。


ギフトカード購入から贈るまでの流れを見てもわかるように、特に難しいところはないので、スムーズにUber Eats ギフトカードを購入・贈ることができます。

Uber Eats のお料理配達

Uber Eats のお料理配達

無料posted withアプリーチ

 

ギフトカードを購入する方法

では、giftee(ギフティー)でUber Eats のギフトカードを購入する方法を詳しく解説していきましょう。

 

gifteeアカウント作成

giftee(ギフティー)のサービスを利用するには、gifteeのアカウントが必要です。

gifteeのアカウントは、

ログインアカウント

  • LINE
  • Twitter
  • Facebook
  • au ID
  • Apple ID

というアカウントを使って作成ができます。

上記アカウントをお持ちでなくても、メールアドレスで新規登録することも可能です。

くまブロガー
ギフトカードをもらう人は、gifteeアカウントは必要ありません。

 

ギフトカードの作成

giftee(ギフティー)アカウントでログインできたら、贈るためのギフトカードを作成していきます。

 

ギフトカードを選ぶ

gifteeのカテゴリ一覧から「ドリンク・フード」を選んで、Uber Eats(ウーバーイーツ)のギフトカードを探します。

Uber Eats のギフトカードをタップすると、金額を選択する画面が表示されます。

ギフトカードは複数枚購入できるので、何人かに贈りたい場合は枚数も一緒に選びましょう。

ギフト金額

  • 500円
  • 1,000円
  • 2,000円

ギフトの金額は、自由に決めることができないので、上記3種類から選ばなくてはいけません。

ギフト金額と枚数が決まったら「ギフトを贈る」をタップして次に進みます。

 

ギフトカードデザインを選ぶ

ギフトカードのデザイン一覧から好みのイラストを選びます。

ご自身の好みというよりも、贈る相手がどういったイラストで喜んでくれるか想像して選ぶのがおすすめですね。

 

ギフトカードにひとこと添える

ギフトカードには、300文字以内のメッセージを入力して、お気持ちを伝えられるようになっています。


くまブロガー
日頃、言葉にできない感謝の気持ちを文章するといいですよね。

メッセージを入力した後に、ご自身の名前を入力することを忘れないように注意しましょう。

 

ギフトカード支払い方法の選択

ギフトカードを購入するための支払い方法を選択します。

gifteeの支払い方法は、

支払い方法種類

  • Apple Pay
  • LINE Pay
  • ドコモ払い
  • auかんたん決済
  • ソフトバンクまとめて支払い
  • ワイモバイルまとめて支払い
  • JCB PREMO決済

という種類から選んで利用できます。

決済方法の種類は豊富なので、クレジットカードを使わなくても利用できるところが良いですよね。

 

ギフトカードの内容を確認・購入

ギフトカードの内容を確認して、問題がなければ決済を完了させましょう。

 

購入したギフトカードの贈り方

giftee(ギフティー)のギフトカードを購入したら、ギフトカードを贈る準備ができたことになります。

くまブロガー
早速、LINE(ライン)やメールアプリで贈ってみましょう。

LINE(ライン)で贈る

Uber Eats ギフトカードの購入が完了すると、LINEで贈れるように「LINEで贈る」というボタンが表示されます。

「LINEで贈る」ボタンをタップすると、お使いのLINEアプリが起動するので、相手を選んで贈りましょう。

ただ、ギフトカードを贈っただけだと分かりにくいので、後でメッセージも送っておくと安心ですね。

 

メールアプリで贈る

LINEを使わなくても、通常のメールアプリでギフトカードを贈ることもできます。

メールアプリで贈る場合は「ギフトURLをコピーする」ボタンをタップして、URLをコピーしておきます。

次に、普段お使いのメールアプリを起動して、ギフトカードを贈る相手にメールを作成して、先ほどコピーしたギフトカードURLを貼り付ければ大丈夫です。

ギフトカードURLは、贈る相手にしか見えないように送信しましょう。

Twitterのタイムラインだと、贈る相手だけでなく、他の人もギフトカードを閲覧できてしまいます。

Twitterのダイレクトメッセージで贈るのは良いですが、通常のタイムラインで相手に送ることはやめましょう。

▶︎[公式]Uber Eats 注文はこちら↗︎

 

Uber Eats ギフトカードを注文時に適用して使う方法

giftee(ギフティー)のギフトカードをUber Eats(ウーバーイーツ)で使う方法について解説していきましょう。

 

ギフトカードを使う際の注意点

まず、Uber Eats ギフトカードを使う際の注意点について解説しておきます。

 

ギフトカードには有効期限がある

ギフトカードには有効期限があり、Uber Eats の場合は「約2ヶ月」くらいになっています。

gifteeで10月にUber Eats のギフトカードを購入しようとすると、翌月末までが有効期限となっています。

なので、最低でも1ヶ月以上は有効期限がありますが、期限切れにならないようになるべく早めに使用するのがおすすめですね。

また、Uber Eats アプリによるギフトカードは、購入から3年間の有効期限があります。

Uberギフトカードは購入日から3年間有効です。アカウントに追加されなかったり、3年以内に使用されなかったりすると、ギフトカードの有効期限が切れますのでご注意ください。

ギフトカードを購入または利用する際は、いつまで使えるのか有効金言に気をつけましょう。

 

ギフトカードはプロモーション扱い

Uber Eats アプリのウォレットを開くと、支払い方法の追加に「ギフトカード」があります。

また、Uber Cash のところにも「+ギフトカード」というボタンがありますが、どちらもgifteeで発行されたギフトカードは使えません。

あくまで、Uber Eats でgifteeのギフトカードを使用する際は、クーポンと同じ扱いになるので「プロモーション」として追加します。

 

ギフトカードを使って注文する方法

実際に、Uber Eats のギフトカードを登録して使ってみましょう。

 

ギフトカードを追加する

Uber Eats アプリのアカウントメニューにある「プロモーション」をタップします。

使用できるプロモーション一覧が表示されるので、右上にある「コードを入力」をタップします。

プロモーションコードを入力できる画面が表示されるので、ギフトカードに記載されているコードを入力して追加します。

 

料理を選んでカートに入れる

ギフトコードを追加したら、Uber Eats で注文したい料理をカートに入れていきましょう。

 

プロモーションの確認・注文

注文する料理が決まったら、カートの中身を確認して注文金額を確認します。


くまブロガー
Uber Eats は、使用できるプロモーションを自動的に適用してくれるようになっています。

プロモーションの割引金額が違う場合は「プロモーションが適用されました」というところをタップして、使いたいプロモーションを選びなおしましょう。

プロモーションとして使用したギフトカードの金額がきちんと割引されていれば、そのまま注文を確定させましょう。

Uber Eats のお料理配達

Uber Eats のお料理配達

無料posted withアプリーチ

 

まとめ(Uber Eats ギフトカード買い方・贈り方・使い方)

Uber Eats(ウーバーイーツ)ギフトカードを購入して贈る方法や使い方について解説してきました。

Uber Eats のギフトカードは、Uber Eats 注文アプリから簡単に贈ることもできますし、giftee(ギフティー)というサービスを利用することで購入もできます。

ギフトカードの購入には、gifteeアカウントが必要ですが無料で作れますし、年会費などもないので安心です。

また、Uber Eats ギフトカード購入は、相手に贈るギフト金額以外の費用もかかりません。

なので、日頃からお世話になっている方に、Uber Eats ギフトカードを贈ってみませんか?

使ってもらえるかどうか分からないものを贈るよりも、Uber Eats ギフトカードならきっと喜んでくれるはずです!

-Uber Eats フード注文, スマホで注文