MENU
カテゴリー

Uber Eats で餃子の王将ラーメン頼める?値段高い?メニューや価格など店舗との違いを徹底検証!

本ページはプロモーションが含まれます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)でも「餃子の王将」が注文できるのは嬉しいですよね。

ただ、Uber Eats で注文できるメニューは、餃子の王将店舗のメニューとは違いますし、一部店舗では人気の「餃子の王将ラーメン」を提供していないところもあります。

この記事でわかること
  • 餃子の王将は店舗によってメニューが違う。
  • Uber Eats の餃子の王将と店舗による違い。
  • Uber Eats で餃子の王将をお得に注文する方法。
くまブロガー

餃子の王将は、店舗ごとの独自性を出すために、それぞれ違うメニューを提供しています。

ただ、店舗ごとに多少メニューが違いますが、基本的に人気のあるラーメンや餃子などは注文ができます。

もし、Uber Eats アプリで餃子の王将を検索して「複数店舗」表示される場合は、それぞれ店舗のメニューを確認してみると良いですね。

餃子の王将には、ラーメン、餃子以外にもおいしい料理がたくさんあるので、Uber Eats で餃子の王将を注文して本格的な中華料理を味わいましょう!

Uber Eats 初回割引クーポン

\ クーポンコード /
affjapaneats0624

※クーポンは必ず下記リンクからご利用して下さい。

▶︎[公式]Uber Eats 注文はこちら↗︎
〈PR〉

<注意事項>

使用期限 2024年6月30日まで

  1. 1,800円以上の注文で最初の2回が1,700円オフ。
  2. 割引適用にはプロモーションコード登録が必要。
  3. 最低注文金額は1800円以上(初回・2回目どちらも)。
  4. プロモーション内容は予告なく変更される可能性あり。
目次

Uber Eats 餃子の王将店舗ごとにメニューが違う理由

Uber Eats(ウーバーイーツ)で餃子の王将のメニューが、エリアや店舗によってどうして違うのか解説していきましょう。

餃子の王将はエリアでメニューが違う

くまブロガー

餃子の王将は、地域ごとに違うニーズに応えるために、提供するメニューをエリアごとに用意しているんです。

餃子の王将は、

餃子の王将エリア
  • 北海道・東北・関東・信越
  • 北陸・東海・関西・四国・中国(鳥取、岡山)
  • 中国(広島、山口)・九州

というようにエリア分けして、それぞれ提供するメニューを変えています。

餃子の王将は、料理がおいしいのはもちろんですが、それぞれの地域に寄り添って違うメニューを提供していることも、常に人気がある理由のひとつでしょう。

餃子の王将店舗でもメニューが違う

餃子の王将は、それぞれのエリアごとにメニューが違いますが、店舗によっても違うメニューを提供しているところがあります。

その理由は、餃子の王将が中華料理チェーン店ですが、すべての店舗を統一されるのではなく、それぞれの店舗ごとに個性を出すことが求められているからなんです。

餃子の王将は店舗がたくさんありますが、それぞれの店舗でメニューや味付けなどを変えているようなので、色々な店舗に足を運んで楽しむことができます。

また、Uber Eats で餃子の王将を複数店舗から注文できる場合は、それぞれの店舗で同じメニューを注文して食べくらべてみると、自分の好みにあった店舗を見つけられるかもしれませんね!

Uber Eats 餃子の王将と店舗によるメニューや値段の違い

Uber Eats(ウーバーイーツ)と餃子の王将店舗(東京都内を中心)でのメニューや値段の違いについて解説していきましょう。

餃子の王将公式HPとUber Eats のメニューを比較しているので、店舗によってメニューや値段が異なる可能性があります。(※2023年7月現在時点)

点心・揚げ物メニュー値段の違い

餃子の王将「点心・揚げ物」メニューと値段の違いを見てみましょう。

スクロールできます
点心・揚げ物
メニュー
Uber Eats
(税込)
北海道・東北・
関東・信越
(税込)
北陸・東海・
関西・四国・
中国(鳥取・岡山)
(税込)
中国(広島・山口)
九州
(税込)
餃子430円297円275円275円
にんにく
激増し餃子
450円319円319円319円
にんにく
ゼロ生姜餃子
430円297円275円275円
鶏の唐揚げ860円616円594円594円
油淋鶏900円638円638円638円
春巻500円352円352円352円
肉シューマイ264円253円253円
海老の天ぷら594円594円
肉団子の唐揚550円550円
小籠包253円253円
スゴ辛チキン638円638円638円

※店舗によっては、注文できないメニューがあります。

エリアによって提供しているメニューに違いがありますが、餃子の王将人気の餃子メニューはUber Eats でも注文することができます。

また、餃子の王将店舗で値段に差がありますし、Uber Eats はデリバリーしてもらえる分多少値段が高くなっています。

メインメニュー(飯類・麺類)値段の違い

餃子の王将「飯類・麺類」メインメニューを見ていきましょう。

飯類メニュー

飯類のメニューは、餃子の王将店舗やUber Eats でほとんど違いはありません。

スクロールできます
点心・揚げ物
メニュー
Uber Eats
(税込)
北海道・東北・
関東・信越
(税込)
北陸・東海・
関西・四国・
中国(鳥取・岡山)
(税込)
中国(広島・山口)
九州
(税込)
極王炒飯770円770円770円
極王天津丼715円715円715円
炒飯760円550円495円495円
キムチ炒飯800円572円517円517円
豚カルビ炒飯850円605円
天津飯810円583円539円539円
天津炒飯950円693円693円693円
中華飯840円605円561円561円
ライス(大)350円242円231円231円
ライス(中)270円187円176円176円
ライス(小)240円165円154円154円

※店舗によっては、注文できないメニューがあります。

なので、餃子の王将の飯類メニューを頼みたい場合は、Uber Eats でも同じメニューから選ぶことができるでしょう。

麺類メニュー

麺類は、餃子の王将店舗やUber Eats で提供しているメニューに結構違いがあります。

スクロールできます
点心・揚げ物
メニュー
Uber Eats
(税込)
北海道・東北・
関東・信越
(税込)
北陸・東海・
関西・四国・
中国(鳥取・岡山)
(税込)
中国(広島・山口)
九州
(税込)
極王天津麺748円748円748円
極王焼そば715円715円715円
忘れられない
中華そば
748円748円748円
餃子の王将
ラーメン
800円594円572円572円
豚辛ラーメン638円638円638円
チャーシュー麺770円726円726円
味噌ラーメン715円605円605円
五目そば660円605円605円
チャンポン715円638円638円
天津麺748円748円748円
揚げそば1,040円748円726円726円
焼きそば
(ソース)
770円550円550円550円
焼きそば
(醤油)
770円550円506円506円
こってり
ラーメン
638円638円
キムチラーメン583円583円
とんこつ
ラーメン
528円

※店舗によっては、注文できないメニューがあります。

とんこつラーメンやこってりラーメンなど、エリアによって餃子の王将店舗で提供しているメニューが違いますね。

Uber Eats の麺類メニューは、スタンダードなものだけ注文できるようになっています。

一品料理メニュー値段の違い

餃子の王将「一品料理」メニューを見ていきましょう。

スクロールできます
点心・揚げ物
メニュー
Uber Eats
(税込)
北海道・東北・
関東・信越
(税込)
北陸・東海・
関西・四国・
中国(鳥取・岡山)
(税込)
中国(広島・山口)
九州
(税込)
ニラレバ
炒め
810円583円583円583円
海老の
チリソース
1,040円748円726円726円
野菜炒め790円539円495円495円
酢豚870円627円605円605円
回鍋肉800円583円572円572円
ニラ肉炒め583円583円583円
麻婆豆腐840円605円550円550円
ホルモンの
味噌炒め
770円550円550円550円
八宝菜572円550円550円
カニ玉740円528円495円495円
豚キムチ800円583円572円572円
肉と玉子の
いりつけ
830円605円572円572円
もやし炒め539円495円495円
棒棒鶏
(蒸し鶏)
605円495円495円
キムチ165円165円165円
チンジャオ
ロース
693円693円
焼き豚495円495円
海老の甘酢693円693円
肉団子の
甘酢
550円550円

※店舗によっては、注文できないメニューがあります。

表を見ても分かるように、一品料理に関してもエリアによって餃子の王将店舗で提供しているメニューが違います。

ただ、餃子の王将で人気のあるスタンダードメニューは、Uber Eats でも注文することができますね。

Uber Eats で餃子の王将をお得に注文する方法

Uber Eats(ウーバーイーツ)を初めて利用される方は、アプリ内にあるクーポンを使うと1,000円割引で餃子の王将を注文することができます。

Uber Eats 初回割引クーポン

\ クーポンコード /
affjapaneats0624

※クーポンは必ず下記リンクからご利用して下さい。

▶︎[公式]Uber Eats 注文はこちら↗︎
〈PR〉

<注意事項>

使用期限 2024年6月30日まで

  1. 1,800円以上の注文で最初の2回が1,700円オフ。
  2. 割引適用にはプロモーションコード登録が必要。
  3. 最低注文金額は1800円以上(初回・2回目どちらも)。
  4. プロモーション内容は予告なく変更される可能性あり。

Uber Eats アカウントの登録・設定

Uber Eats アプリが無事インストールができたら、早速アプリを起動してアカウントの登録と設定を行っていきましょう。

Uber Eats アプリの起動

Uber Eats アプリ起動画面
Uber Eats アプリ起動画面

Uber Eats アプリを起動し、画面の下にある「続行→」ボタンをタップします。

携帯電話番号の入力

携帯電話番号入力画面
携帯電話番号入力画面

スマートフォンの電話番号を入力して「次へ→」ボタンをタップします。

携帯電話番号によるSMS認証

SMS認証コード入力画面
SMS認証コード入力画面

入力した電話番号宛に、OTPコード(認証コード)が記載されたSMS(ショートメッセージ)が届きます。

「OTPコードを入力してください」という入力欄に4桁の認証コードを入力します。

SMS認証完了
SMS認証完了

入力に間違いがなければ「設定が完了しました。」というメッセージが表示されます。

これで、SMSによる本人確認が正常に行われたので、Uber アカウントに個人情報を登録していきましょう。

メールアドレスとパスワードの登録

電話番号の認証が終わったら、メールアドレス、パスワードを登録します。

メールとパスワードの登録
メールとパスワードの登録
くまブロガー

メールアドレスは、スマートフォンで受信できるものであれば問題ありません。

キャリアメールでもGmailでも大丈夫ですが、普段使用しているものを登録するのがおすすめです。

パスワードは8文字以上の英数字を設定することが出来ますので、忘れないようにメモしておきましょう。

名前と住所の登録

名前の登録
名前の登録
お届け先住所登録
お届け先住所登録

名前とお届け先の住所を登録すれば、Uber Eats アプリで注文する準備が完了です!

Uber Eats アプリでクーポンを登録

初回割引クーポンを利用される方は、アカウントの設定が終わったらすぐ登録しておくのがおすすめです。

Uber Eats アカウントメニュー
Uber Eats アカウントメニュー

Uber Eats アプリの下にあるメニューの中からアカウントをタップします。

クーポンコード入力画面
クーポンコード入力画面

アカウントの中にある「プロモーション」を開き、右上にある「コードを入力」をタップします。

利用したいクーポンコードを入力して、プロモーションコードを追加すれば注文する時に使うことが出来ます。

まとめ(Uber Eats 餃子の王将メニューと値段)

Uber Eats 餃子の王将のメニューや値段について解説してきました。

餃子の王将は、エリアや店舗によって提供しているメニューや価格設定も違っています。

それぞれの店舗で独自性を出すために、エリアや地域に寄り添ったメニューを提供していますし、味付けも微妙に変えているようです。

なので、Uber Eats で餃子の王将を頼む際、お目当てのメニューがないかもしれません。

ですが、餃子の王将で人気のあるスタンダードなメニューはあるので、おうちで気軽に頼めるUber Eats を利用しておいしい餃子やラーメンを注文してみましょう!

よかったらシェアしてね!
目次