スマホで繋がる人と未来へようこそ

Uber Eats(ウーバーイーツ)に登録する名前は本名?配達パートナーと注文者にどう表示されるか解説!

スキマ時間だけ稼働したりと、自由な働き方ができる「Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナー」や「menu(メニュー)配達クルー」といった職業が人気ですね!

Uber Eats(ウーバーイーツ)に登録する名前は、

名前(氏名)
  • 姓(ラストネーム)
  • 名(ファーストネーム)

というように分かれていて、「アルファベット(ローマ字)」でも「漢字」でも、どちらでも登録することが出来ます。

Uber Eats 配達パートナーに登録するには、身分証(免許証、パスポートなど)を提示するので、必ず「本名」で登録する必要があります。

Uber Eats注文者のアプリ表示画面
Uber Eats 注文者のアプリ表示画面

ですが、写真をみても分かるように、「Uber Eats の注文者(ユーザー)側」には、フルネームではなく、名(ファーストネーム)だけしか表示されないので安心です。

2021年8月現在、パートナーセンターに行かずにWebだけで登録できますし、本登録までの所要時間は最短3日(平均約1週間)です!

なので、今のうちに登録して、週末や長期休暇の時間を有効的に使ってたくさん稼ぎましょう‼︎

▶︎[公式]Uber Eats 配達パートナー登録↗︎

Uber Eats(ウーバーイーツ)登録する名前はローマ字でもOK

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーのアカウントを作成する時、名前の入力欄には「名前」と「姓」となっています。

ですが、Uber アカウント作成で登録する名前は「漢字」と「ローマ字(アルファベット)」どちらでも問題ありません。

くまブロガー
サポートセンターへ連絡すれば後から名前をローマ字に変更することもできます。

また、作成したUberのアカウントに、「銀行口座(報酬振込口座)」を登録する場合、口座名義人の氏名や住所は「ローマ字(アルファベット)入力」するように記載されています。

なので、Uber アカウントを作成する時は「ローマ字(アルファベット)」で登録しても大丈夫です。

▶︎[公式]Uber Eats 配達パートナー登録↗︎

Uber Eats(ウーバーイーツ)登録する名前はニックネームあり?

Uber Eats(ウーバーイーツ)の名前をネットで検索すると、本名じゃなくニックネーム可という記事をみかけますが、実際のところ本当に大丈夫なのか気になりますよね。

Uber Eats 配達パートナーのニックネーム

Uber Eats 配達パートナーは「個人事業主」として稼働するため、ニックネームで登録することはできません

Uber Eats 配達パートナーに登録するには、身分証明証(運転免許証、パスポート、マイナンバーカードなど)のデータをアップロード(データで送信)するので、登録の名前が「ニックネーム」だと審査に通らないでしょう。

また、報酬は銀行振込ですので、口座登録されている名前と一致していないと振り込みが出来ないというトラブルにもなりかねません。

なので、Uber Eats 配達パートナーに登録する際は、必ず本名で登録しましょう。

Uber Eats の注文者(ユーザー)側には、配達パートナーの顔写真と名前が表示されるので、どうしても抵抗がある人は、名前を漢字ではなく「ローマ字(アルファベット)で登録するのがおすすめ」です!

▶︎[公式]Uber Eats 配達パートナー登録↗︎

Uber Eats 注文者のニックネーム

Uber Eats の注文者(ユーザー)が、アカウントに登録している名前を「ニックネーム」変更している人もいたようです。

注意

アカウント編集で名前(姓・名)を変更できなくなっていますので、どうしても変更する場合はサポートセンターへ問い合わせなければいけません。

名前を自由に変更できると、配達でトラブルになることが原因だと考えられます。

実際、Uber Eats を注文した時に名前がニックネームだと、Uber Eats 配達パートナーがお届けする場所がわからないですよね

Uber Eats 配達パートナーは、注文者の住所がGPS位置表示されて配達しますが、最終的には表札など確認できないと不安ですし、GPS位置情報が違っていたら辿り着くことができません。

なので、Uber Eats を注文する場合も、本名で登録するのが望ましいですね。

くまブロガー
どうしても本名を登録するのに抵抗があるのであれば、ローマ字(アルファベット)で登録するのがおすすめです!

これからUber Eats を初めて利用する方なら、下記よりアプリをダウンロードしてクーポンコードを、アプリのプロモーションに入力して「追加」するだけで、1,000円割引クーポンが公式に配布されます!

Uber Eats アプリのダウンロードはこちらから「App Store」または「GooglePlayストア」に行けます。

初回割引クーポン

※使用期限 2021年10月31日まで!

▶︎【JPEATS2004】←COPY

▶︎初回注文のみ「1,000円→3000円割引アップ中

▶︎最低注文金額に条件なし

▶︎プロモーションに入力して追加するだけ。

▶︎プロモーション内容は予告なく変更される可能性あり。

※クーポンを利用する際は、必ず下記リンクからご利用して下さい。

▶︎[公式]Uber Eats 注文はこちら↗︎

Uber Eats 配達パートナーの名前はファーストネーム表示

Uber Eats(ウーバーイーツ)の注文者(ユーザー)側には、配達パートナーの顔写真と名前が表示されるようになっていますから、配達パートナーとしては個人情報を知られてしまうという不安があるでしょう。

特に、配達パートナーが女性の場合は、顔と名前を知られてしまうことに抵抗があると思います。

ですが、Uber Eats の注文者に表示されるのは「ファーストネームだけ」ですので、名前の姓、名のうち「名だけ」しか表示されません。

なので、フルネームすべて表示されませんから、名前の登録がローマ字(アルファベット)でも漢字でも、全然心配ないですね。

くまブロガー
下の名前しか表示されないので安心ですよね。

Uber Eats 配達パートナーに登録して稼働すれば、すぐにでも稼げますし、自転車で配達すればジムなどに通わなくても運動になりますから、ダイエットにも良いですね!

▶︎[公式]Uber Eats 配達パートナー登録↗︎

まとめ(Uber Eats 配達パートナーの登録名)

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーに登録する名前について解説してきました。

名前は、「姓(ラストネーム)」と「名(ファーストネーム)」に分かれて入力するようになっています。

ローマ字(アルファベット)でも漢字でもどちらでも登録することが出来ますが、Uber Eats の注文者(ユーザー)側にあまり知られたくないという場合は、ローマ字での登録がおすすめです。

また、Uber Eats の注文者に表示される配達パートナーの名前は、「名(ファーストネーム)」だけですので、あまり心配する必要はありません。

なので、安心してUber Eats 配達パートナーデビューしちゃいましょう!