Uber Eats配達パートナー

Uber Eats(ウーバーイーツ)に登録する名前は本名?配達パートナーと注文者にどう表示されるか解説!

スキマ時間だけ稼働したりと、自由な働き方ができる「Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナー」や「menu(メニュー)配達クルー(配達員)」といった職業が人気ですね!

Uber Eats(ウーバーイーツ)に登録する名前は、

名前(氏名)

  • 姓(ラストネーム)
  • 名(ファーストネーム)

というように分かれていて、「アルファベット(ローマ字)」でも「漢字」でも、どちらでも登録することが出来ます

Uber Eats配達パートナーに登録するには、身分証(免許証、パスポートなど)を提示するので、必ず「本名」で登録する必要があります。

Uber Eats注文者のアプリ表示画面

Uber Eats注文者のアプリ表示画面

写真をみても分かるように、「Uber Eatsの注文者(ユーザー)側」には、配達パートナーの名(ファーストネーム)だけしか表示されません。

なので、顔写真も小さいですし、フルネームが公開されてしまう心配はありませんので、安心してUber Eats配達パートナーに登録できますね‼︎

▶︎[公式]Uber Eats配達パートナー登録↗︎

ただ、都内(東京23区)だと、既に「Uber Eats配達パートナー」がたくさん稼働していますから、エリアや時間帯によって「配達依頼が少ない」可能性があります。

最近、都内だとあまりブースト地域が少ない気がしてます・・・menu配達クルーの方が稼げそう!

なので、東京23区内で稼働する予定なら「menu(メニュー)配達クルー(配達員)」も検討してみるのも良いと思います。

大阪でmenu配達クルーの募集がスタート‼︎

menu(メニュー)は、日本版Uber Eatsとして注目を浴びている「フードデリバリーサービス」です!

menu(メニュー)配達クルーは、デリバリー開始記念キャンペーン中で「報酬アップ」してますから、キャンペーン中に登録して稼働しましょう!

▶︎[公式]menu配達クルー(配達員)登録↗︎

menu配達クルーとUber Eats配達パートナーの違いは?業務内容、エリア、報酬システムなどを比較!

「menu(メニュー)配達クルー」や「Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナー」は、ちょっとした「スキマ時間」だけでも稼働できるので、登録する人が急増しています。 だけど、「menu(メニュ ...

続きを見る

Uber Eats配達パートナーの名前はアルファベット可

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーのアカウントを作成する時、名前の登録は「漢字」と「アルファベット」どっちを入力すれば良いのか悩みますよね・・・

Uberのアカウント作成に登録する名前は、「漢字」と「アルファベット」どちらでも問題ありませんし、後から変更することも出来ます。

また、作成したUberのアカウントに、「銀行口座(報酬振込口座)」を登録する場合、口座名義人の氏名や住所は「アルファベット入力」するように記載されています。

なので、Uberのアカウントを作成する時も「アルファベット」で登録しておくと良いですね。

▶︎[公式]Uber Eats配達パートナー登録↗︎

 

Uber Eats配達パートナーの名前はニックネームあり?

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの名前をネット検索すると、本名じゃなくニックネーム可という記事をみかけますが、実際のところ大丈夫なのか気になりますよね。

確かに、Uberのアカウントに登録している名前は、アカウントの編集から変更することができるので、ニックネームに変更することも出来ます

2020年5月現在、アカウント編集から名前(姓・名)を変更することが出来ません。変更する場合はサポートセンターで変更してもらう必要があります。

Uber Eats配達パートナー登録には、身分証明証(運転免許証、パスポート、マイナンバーカードなど)のデータをアップロード(データで送信)しますから、オンライン登録の名前が「ニックネーム」だと審査に通らない可能性大です。

また、報酬は銀行振込ですので、口座登録されている名前と一致していないと振り込みが出来ないというトラブルにもなりかねません。

Uberのアカウントに登録した名前は後からでも変更できますし、最初にUber Eats配達パートナー登録する際は、本名で登録しておきましょう。

Uber Eatsの注文者(ユーザー)側には、配達パートナーの顔写真と名前が表示されるので、どうしても抵抗がある人は、名前を漢字ではなく「アルファベットで登録するのがおすすめ」です!

▶︎[公式]Uber Eats配達パートナー登録↗︎

 

Uber Eats注文者(ユーザー)の名前はニックネームあり?

Uber Eatsの注文者(ユーザー)が、Uberのアカウントに登録している名前を「ニックネーム」変更している人も結構います。

※現在、Uber Eatsアプリのアカウント編集で名前(姓・名)を変更できなくなっていますので、どうしても変更する場合はサポートセンターへ問い合わせなければいけません。

名前を自由に変更できると、配達でトラブルになることが原因だと考えられます。

実際、Uber Eatsを注文した時に名前がニックネームだと、Uber Eats配達パートナーがお届けする場所がわからない可能性があります。

Uber Eats配達パートナーは、注文者の住所がGPS位置表示されて配達しますが、最終的には表札など確認できないと不安ですし、GPS位置情報が違っていたら辿り着くことができません。

なので、Uber Eatsを注文する場合も、本名で登録するのが望ましいですね。

どうしても本名を登録するのに抵抗があるのであれば、アルファベットで登録するのがおすすめです!

初回限定割引クーポン

【interjpq2206jf92】← COPY

上記クーポンコードは当サイト限定。

プロモーションに入力して追加する。

Uber Eats初回注文のみ1,000円割引

これからUber Eatsを初めて利用する方なら、クーポンコード「interjpq2206jf92」を、アプリのプロモーションに入力して「追加」するだけで、1,000円割引クーポンが公式に配布されます!

Uber Eatsアプリのダウンロードはこちらから「App Store」または「GooglePlayストア」に行けます。

Uber Eats のお料理配達

Uber Eats のお料理配達

無料posted withアプリーチ

Uber Eats注文者に表示される名前はファーストネーム

Uber Eats(ウーバーイーツ)の注文者(ユーザー)側には、配達パートナーの顔写真と名前が表示されるようになっていますから、配達パートナーとしては個人情報を知られてしまうという不安があるでしょう。

特に、配達パートナーが女性の場合は、顔と名前を知られてしまうことに抵抗があると思います。

ですが、Uber Eatsの注文者に表示されるのは「ファーストネームだけ」ですので、名前の姓、名のうち「名だけ」しか表示されません。

なので、フルネームすべて表示されませんから、名前の登録がアルファベットでも漢字でも、全然心配ないですね。

下の名前しか表示されないなら安心ですね!

また、プロフィールと一緒に表示される顔写真も直径1cm程度で小さいですから、プライバシーに関する不安を持たなくても大丈夫ですよ!

Uber Eats配達パートナーに登録して稼働すれば、すぐにでも稼げますし、自転車で配達すればジムなどに通わなくても運動になりますから、ダイエットにも良いですね!

▶︎[公式]Uber Eats配達パートナー登録↗︎

 

まとめ(Uber Eats配達パートナーの登録名)

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーに登録する名前について解説してきました。

名前は、「姓(ラストネーム)」と「名(ファーストネーム)」に分かれて入力するようになっています。

アルファベットでも漢字でもどちらでも登録することが出来ますが、Uber Eatsの注文者(ユーザー)側にあまり知られたくないという場合は、アルファベットでの登録がおすすめです。

また、Uber Eatsの注文者に表示される配達パートナーの名前は、「名(ファーストネーム)」だけですので、あまり心配する必要はありません。

なので、安心してUber Eats配達パートナーデビューしちゃいましょう!

\副収入獲得はUber Eats配達パートナー!/

Uber Eats公式HP

※いますぐ登録!

-Uber Eats配達パートナー

© 2020 スマホで繋がる人と未来