Uber Eats 配達パートナー スマホで稼ぐ

Uber Eats 配達パートナーのスマホはiPhone推奨?Androidダメ?端末のOSは関係あるのか検証!

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーは、配達依頼を受けてから注文者へ商品をお届けするまで、すべてスマホのUber Driver アプリを使用します。

ただ、スマホといっても「iOS」と「Android」のようにOSが違いますし、「iPhone」と「Google Pixel」のように端末にも違いがあります。

そこで、Uber Driver アプリを使うのに「iPhoneとAndroid端末どっちがいいのか?」、「iPhoneの方がシステム上に安定してるのか?」気になるところですよね。

こんな方におすすめ

  • Uber Eats としてはiPhone推奨。
  • Androidでも問題なく稼働できる。
くまブロガー
Uber Eats はiPhone(iOS)を推奨していましたが、最近ではAndroidでも問題なく稼働できます。

iPhoneを推奨していた理由としては、Uber Eats 配達パートナーが利用するUber Driver アプリのトラブル報告が少なかったからです。

ですが、端末のスペックにもよりますが、Android端末のスマホを使っていても、トラブルはほとんどないですから、今現在お使いのスマホで稼働してみるのがおすすめです。

Uber Eats 配達パートナーの登録がまだという方は、こちらからWeb登録していつでも稼働できるように準備しましょう‼︎

▶︎[公式]Uber Eats 配達パートナー登録↗︎

【Uber Eats】配達パートナー募集

 

Uber Eats 配達アプリ「Uber Driver」が使えるスマートフォン

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーが使用するスマートフォンには、特にこれといった制限はありません。

使用できるスマホ端末

  • iPhone(iOS端末)
  • Google Pixel、Xperiaなど(Android端末)
  • 格安スマホ(格安SIM)

Uber Driver アプリは、iOSとAndroidどちらにも用意されているので、どのスマートフォンでもインストールして使用することができますね。

 

iPhone(iOS)

Uber Eats 配達パートナーが使用するUber Driver アプリと、最も相性が良いのが「iPhone(iOS)」です。

iPhoneは、Uber Driver アプリを使用する上で、問題やトラブルが少ないので、安心してUber Eats の配達パートナー生活を始めましょう‼︎

▶︎[公式]Uber Eats 配達パートナー登録↗︎

 

Androidスマホ(Google)

Uber Driver アプリは、Google Playストアで「Android端末用」も配信されています。

Androidスマホの端末によっては、配達依頼されたレストラン名が表示されなかったり、レストランにピンが立っていなかったりすることがあります。

くまブロガー
過去には多少トラブルがありましたが、最近では問題なく稼働できるようになっています。

iPhoneと比べると、多少のトラブルもありますが「ごく一部の端末によるトラブル」なので、Android端末でもUber Eats の配達パートナーとして十分に稼働できます。

 

格安スマホ(格安SIM)

格安SIMとセット購入できるスマホは、月額料金も安くて利用する人が増えています。

格安スマホも「iPhone(iOS)」と「Android(Google)」端末ですから、「Uber Driver アプリ」をインストールして使用することができます。

ここに注意

格安スマホの場合、端末側ではなく「格安SIM」による通信トラブルの報告があるようです。

格安SIMを使用して配達しているパートナーもいますので、同じように格安SIMを使いたい場合は、実際に試してみて判断すると良いでしょう。

どうしても業務に支障がでる場合には、docomo、au、SoftBankといった3大キャリアの回線に変更するのがおすすめです。

▶︎[公式]楽天モバイルの詳細はこちら↗︎

 

Uber Eats 配達アプリ「Uber driver」のトラブルとは

iPhone以外のスマートフォンだと、

Uber Driver アプリのトラブル

  • 認証コードが届かない。
  • 配達完了操作ができない。

というように、Uber Eats 配達アプリが正しく動作しない場合がありました。

ですが、Uber Eats はアプリのアップデートを頻繁に行なっていて、常に使いやすいよう改善されているので、最近ではこういった現象などは聞かなくなりましたね。

 

認証コードが届かない

Uber Driver アプリを使用するスマートフォンの種類や製造年月が古いと、認証コードがスマートフォンの電話番号にSMS(ショートメッセージ)が届かない場合があります。

SMSの認証コードが届かないと、セキュリティの問題もあるのでログインすることが出来ません。

こういった現象が起きる場合には、

SMS認証コードの対処法

  • 電話番号に誤りがないか確認する。
  • SMSの受信設定に制限がないか確認する。
  • スマートフォンを再起動してみる。

というようなことを確認してみましょう。

 

配達完了できない

「格安SIM(格安スマホ)」や「かなり古い機種のAndroidスマホ」だと、Uber Eats 注文者(ユーザー)へ商品を届けた後に行う「配達完了処理が出来ない」というトラブルが多く発生しています。

配達が終了しているにも関わらず、Uber Driver アプリで配達完了の処理(操作)をしても「配達完了にならない」ので、次の配達リクエストを受けることができません。

何かしらの理由で配達を完了できない場合は、ただちにUber Eats サポートまで電話でご連絡ください:0800-080-4117

引用元:Uber 公式ヘルプ

もし、配達完了操作ができない場合は、すぐにサポートセンターに連絡しましょう。

▶︎[公式]Uber Eats 配達パートナー登録↗︎

 

Uber Eats 配達パートナーは専用スマホを用意するのがおすすめ

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーとして稼働する頻度が多い場合、できれば配達専用のスマートフォン(iPhone推奨)を用意するのがおすすめです。

プライベートのスマホがiPhoneなら、トラブルが少ないので「Uber Eats 配達パートナー用」のスマホを用意しなくても良いと思います。

ですが、「格安スマホ」や「Androidスマホ」の場合、iPhoneに比べてトラブルが多いので、できればUber Eats 配達パートナー用のスマホがあると安心です。

「プライベート用」と「Uber Eats 配達パートナー用」の2台持ちになると、月額料金が高くなってしまうので難しいかもしれません。

くまブロガー
楽天モバイルは月額料金も比較的安いですし、iPhone端末も取り扱っています。

まずは、今持っているスマホで「Uber Eats 配達パートナー登録」をして、Uber Driver アプリが正常に動作するのか、1回配達してみてから検討するのが良いですね!

▶︎[公式]楽天モバイルの詳細はこちら↗︎

 

まとめ(Uber Eats 配達パートナーが使うスマホ端末)

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーが、配達に使用するスマートフォンについて解説してきました。

基本的に「iPhone、Androidスマホ、格安スマホ(格安SIM)」どのスマートフォンでも、「Uber Driver アプリ」をインストールして使用することが出来ます。

中でもトラブルが少ないのは「iPhone(iOS)」なので、Uber Eats としてもiPhoneを推奨しています。

なので、iPhoneユーザーなら安心してUber Eats 配達パートナーとして稼働できますが、iPhone以外のスマホがダメというわけではないので、実際に試してみるのがおすすめです!

Uber Eats 配達パートナーなら、空いた時間だけでも十分稼げるので、毎月好きなことに使えるお金をゲットしましょう!

-Uber Eats 配達パートナー, スマホで稼ぐ