MENU
カテゴリー

Uber Eats 注文時に表示されるスタンダードとは!「優先」や「急がない配達」どう違うのか検証!

本ページはプロモーションが含まれます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)を注文する際、カートの中身を確認すると「スタンダード」という表示がされるようになりました。

この記事でわかること
  • スタンダード・優先・急がない配達は優先度。
  • 配達優先度によって料金が変動する。
くまブロガー

このスタンダードとは、Uber Eats で配達してもらう優先度を意味しています。

スタンダードは「標準」という意味なので、今まで通りUber Eats を利用しても特別何か変わることはありません。

配達優先度をスタンダードから「優先」や「急がない配達」を選択すると、通常のお届け時間よりも早く配達、または、ゆとりを持って配達してもらうことになります。

なるべく早く配達してもらいたい場合には、追加料金を支払って「優先」を選べば良いですし、あまり急いでいない場合には「急がない配達」を選んで割引してもらうのが良いでしょう。

Uber Eats の料金を少しでも安くしたい人は「急がない配達」を選ぶのがおすすめです。

Uber Eats 初回割引クーポン

\ クーポンコード /
affjpeats0324

※クーポンは必ず下記リンクからご利用して下さい。

▶︎[公式]Uber Eats 注文はこちら↗︎
〈PR〉

<注意事項>

使用期限 2024年3月31日まで

  1. 初回と2回目の注文が1700円割引。
  2. 割引適用にはプロモーションコード登録が必要。
  3. 最低注文金額は1800円以上(初回・2回目どちらも)。
  4. プロモーション内容は予告なく変更される可能性あり。
目次

Uber Eats 注文時のスタンダード表示は配達優先度

Uber Eats(ウーバーイーツ)注文時のスタンダード表示が意味する配達優先度について解説していきましょう。

選べる配達優先度の種類

Uber Eats の注文時に選べる配達優先度は「3種類」あります。

優先

Uber Eats 注文時に「優先」を選ぶと、スタンダードよりも「約5〜10分」早く届けてもらうことができます。

配達優先度「優先」選択状態
配達優先度「優先」選択状態

もちろん、表示されている配達時間はあくまで目安なので多少前後する可能性はあります。

くまブロガー

ですが、優先を選択している分できるだけ早く届けてもらえます。

例えば、朝食をUber Eats で注文して、出勤するまであまり時間がない場合、優先を選択して注文すると安心ですね!

スタンダード

スタンダードは、Uber Eats 注文時のカート内で最初に表示されている配達優先度です。

配達優先度「スタンダード」選択状態
配達優先度「スタンダード」選択状態

Uber Eats の配達優先度を意識しなければ、今まで通りスタンダードで表示されている配達時間に届けてもらえるので、あえて操作する必要はありません。

スタンダードは標準なので料金の変更がありませんが、10分程度遅くてもよければ急がない配達を選んでおくと割引してもらえます。

急がない配達

急がない配達は、スタンダードよりも「約5〜10分」遅く届いても構わないということになります。

配達優先度「急がない配達」選択状態
配達優先度「急がない配達」選択状態

スタンダードで表示される配達時間よりも遅くて構わないという場合には「急がない配達」を選んで割引してもらうのがおすすめです!

配達優先度による料金

Uber Eats 注文時に選択する配達優先度によって料金が変わってきます。

配達優先度を「優先」にすると「+130円」されることになります。

また、配達優先度を「急がない配達」にすると、「-80円」割引されることになります。

Uber Eats の配達優先度による料金設定は、必ずしも「優先+130円、急がない配達-80円」と決まっているわけではありません。

くまブロガー

こちらで紹介している配達優先度の料金は、あくまで私が注文できるエリアやレストランのケースです。

TwitterなどSNSでは「優先+130円、急がない配達-130円」だったり、「優先+80円、急がない配達-130円」というケースもあるようです。

現状言えることは、配達優先度によって130円前後の料金が変動するということなので、今後の動向を見守っていくことにしましょう。

Uber Eats 注文時に優先や急がない配達がないケース

Uber Eats(ウーバーイーツ)の注文時に表示されている配達優先度をスタンダードから変更できないケースがあります。

注文時に配達優先度が選択できないケース

配達優先度が選べないケース
  • スタンダードのみ。
  • 優先、スタンダードのみ。
  • スタンダード、急がない配達のみ。

Uber Eats の配達優先度は「優先・スタンダード・急がない配達」の3種類ですが、上記のように選択したいものが表示されないケースがあります。

配達優先度を選択できない原因

Uber Eats の配達優先度が制限されるのは、いくつかの原因が考えられます。

配達優先度が選べない原因
  • エリアや時間帯によるもの。
  • 注文するレストランによるもの。
  • 配達パートナーの人数によるもの。

というような理由から配達優先度が表示されないケースがあるようです。

くまブロガー

実際、Uber Eats 注文アプリを使っていくつかのレストランで配達優先度の表示を確認してみました。

レストランによっては、スタンダードしか表示されない場合もありますし、急がない配達だけが表示されない場合もあるので、色々な要因によって表示内容に違いがあるようですね。

Uber Eats 注文時のスタンダード表示を変更する方法

Uber Eats(ウーバーイーツ)注文時に配達優先度であるスタンダードを変更する方法について解説していきいましょう。

配達優先度の変更方法はとても簡単で、Uber Eats の注文内容を確認する画面に表示される「優先、スタンダード、急がない配達」のいずれかをタップするだけです。

配達優先度はタップして選ぶだけ
配達優先度はタップして選ぶだけ

先ほどもお話ししたように、Uber Eats で注文するレストランによってはスタンダード以外選択できない場合もあるので、必ずしも配達優先度を決められるわけではありません。

くまブロガー

配達優先度がスタンダードだけしか表示されないこともあります。

配達優先度が選べないケース
配達優先度が選べないケース

写真を見ても分かるように、スタンダード表示しかない場合は、Uber Eats の今まで通りのシステムになるので、特に何か操作することもありません。

また、優先や急がない配達を選択した時の料金も、Uber Eats を利用するエリアや時間帯などで違ってくる場合があるので注意が必要です。

まとめ(Uber Eats 注文時のスタンダード表示)

Uber Eats(ウーバーイーツ)注文時にスタンダードが表示される新しい機能(サービス)について解説してきました。

Uber Eats 注文時に表示されるスタンダードは、配達優先度を意味しています。

配達優先度は「優先・スタンダード・急がない配達」の3種類から選択でき、優先や急がない配達を選んだ場合には料金が変動します。

Uber Eats を注文する際、配達優先度がスタンダードの状態で表示される配達時間よりも多少遅くても良いという場合には「急がない配達」を選択するのがおすすめです。

急がない配達を選ぶと通常料金から割引されるので、スタンダードのままで注文するよりもお得になります。

ただ、エリアや時間帯などによって配達優先度が選択できない場合もあります。

なので、Uber Eats を注文する際、ゆっくり届けてもらっても構わないという場合には「急がない配達」選んで割引してもらうのがおすすめですね!

よかったらシェアしてね!
目次