Uber Eats配達パートナー

Uber Eats配達パートナーはWeb登録だけで済む?パートナーセンターに行かないとダメなのか検証!

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーは、好きな時に好きなだけ稼働できて、自転車で配達すれば「運動不足解消」になるので、20代〜40代と幅広い年齢層で人気です!

通常だと、Uber Eats配達パートナーの登録が完了するのは、「パートナーセンター」へ行って本登録する必要があります。

ですが、2020年4月現在「新型コロナウイルスの影響」で、すべての「Uber Eatsパートナーセンター」は営業を休止しています。

なので、パートナーセンター休止中に配達パートナーになるには、「すべてWeb(オンライン)上で登録が完了」できるんです。

「職を失ってしまった人」や「休業になってしまった人」にとって、Uber Eats配達パートナーは最短で稼げますし、報酬の振り込みも「1週間単位」なので、すぐにお金が必要な人にはおすすめです!

この機会に、Uber Eats配達パートナーに登録して、ガンガン稼いじゃいましょう‼︎

▶︎[公式]Uber Eats配達パートナー登録↗︎

 

Uber Eats配達パートナー登録をWebで完結できる条件

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの登録をWebだけで済ませるには、何かしらの理由でパートナーセンターに行けない場合に限ります。

 

Uber Eatsパートナーセンターが休止中

2020年4月現在、新型コロナウイルスの影響で、Uber Eats配達パートナーの本登録を行う「パートナーセンターが休止中」の間は、Uber Eats公式HPよりWeb登録だけで「本登録まですべて完了」させることが出来ます。

通常ですと、パートナーセンターで「本登録の手続き」や「配達に関する説明」など、すべて終了するまで1時間近くかかります。

なので、Webだけで本登録まで完了できれば、パートナーセンターまでの交通費もかかりませんし、多少時間がかかっても自宅で済ませられるので、この機会に登録しておくのがおすすめですね。

 

Uber Eatsパートナーセンターに行けない

Uber Eatsパートナーセンターが営業中だとしても、近くにパートナーセンターがなかったり、日々忙しくて行く時間がないという人にも、Web登録だけで完了できるようになっています。

パートナーセンターで「本登録の手続き」や「配達のやり方などの説明」を受ける方が、色々と聞けて安心できるという方もいますが、すべて解説されてる「配達パートナーガイド」をもらえますから、何の心配もいりません。

また、電話でサポートしてくれる「Uber Eatsサポートセンター」もありますから、安心して配達パートナー登録を済ませましょう!

▶︎[公式]Uber Eats配達パートナー登録↗︎

 

Uber Eats配達パートナーWeb登録に必要なもの

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナー登録には、Webから「必要書類の写真」をアップロードする必要があります。

 

自転車で配達する

自転車

  • 身分証明書の写真
  • プロフィール写真(顔写真)

自転車で配達する場合は、「身分証明書」と「プロフィール写真」だけ用意しておきましょう。

 

原付バイクで配達する

原付バイク

  • 身分証明証の写真
  • プロフィール写真(顔写真)
  • 運転免許証
  • 自賠責保険証書
  • ナンバープレートの写真

原付バイクの場合は、「自賠責保険書」や「ナンバープレート」の写真も必要です。

▶︎[公式]Uber Eats配達パートナー登録↗︎

 

Uber Eats配達パートナー登録をWebで完了する方法

 

配達パートナーにWebから登録する流れ

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナー登録は、

簡単な流れ

  • Uber Eats公式HPよりWeb登録する。
  • Webで本登録の手続きを行う。
  • 配達パートナー専用バッグを購入する。
  • バッグが届いたら配達開始!

というような流れで、Web登録を完了することが出来ます。

通常「本登録」は、最寄りの「Uber Eatsパートナーセンター」へ行って手続きをする必要があります。

 

配達パートナー登録をWebで完了させる手順

Uber Eats配達パートナーWeb登録を具体的に解説していきます。

 

step
1
Web登録画面で必要項目の入力

まず、Uber Eats公式HPから、

必要事項の入力

  • メールアドレス
  • 名前(姓、名)※ローマ字可
  • 電話番号
  • パスワード
  • 都市
  • 招待コード(任意)

といった必要項目を入力し、「次へ」をタップします。

 

step
2
配達車両を選択する

配達パートナーとして登録するには、

配達車両登録

  • 軽自動車またはバイク(125cc超)で配達
  • 自転車で配達
  • 原付バイク(125cc以下)で配達

上記3つの中から「配達車両」を選択します。

 

step
3
法的な同意を確認する

Uber Eats配達パートナーとして稼働できる資格があることを「宣言・確認」するため、記載事項を確認したら「確認の上同意する」にチェックを付けて「次へ」進みます。

 

step
4
必要書類のアップロード

個人の必要書類をアップロードする画面が表示されます。

必要書類

  • Profile Photo(プロフィール写真)
  • 身分証(パスポート、運転免許証、マイナンバーカードなど)
  • 自賠責保険書、ナンバープレート(原付バイク)

配達車両が「自転車」の場合は、「Profile Photo(プロフィール写真)」と「身分証(パスポート、運転免許証など)」の2つの写真をアップロードします。

原付バイクの場合は、「プロフィール写真」と「身分証」に加えて、「自賠責保険書」や「ナンバープレート」の写真もアップロードする必要があります。

 

step
5
配達パートナーアカウント登録完了

Webで配達アカウント登録が完了すると、「おめでとうございます。手続きは完了しました。」という画面が表示されます。

 

step
6
配達パートナー本登録を行う

パートナーセンターへ行かずに本登録する場合、配達アカウント作成後、登録したメールアドレスに「本登録を行う方法」が記載されたメールが届きます。

メールの手順にしたがって「配達パートナー本登録」の手続きをすれば、Uber Eats配達パートナーとしての準備が完了です!

 

配達パートナー専用バッグの受け取り方法

Uber Eats配達パートナーの専用バッグは、パートナーセンターに行って本登録の手続きが完了すると、手渡しで受け取ることが出来るんですが、Webだけで本登録まですべて完了する場合は、配達パートナー専用バッグは郵送になります。

配達パートナー専用バッグは、Amazonで販売中の「Uber Eats専用バッグ」を購入して、自分で用意しなければいけません。

Amazonで販売している専用バッグの価格は「4,000円(税込)送料無料」ですが、デポジット制なので専用バッグを返却すれば全額返金されます。

在庫状況にもよりますが「3〜4日くらい」で届くので、専用バックを受け取ったら、早速配達パートナーとして稼働してみましょう!

▶︎[公式]Uber Eats配達パートナー登録↗︎

 

まとめ(Uber Eats配達パートナーWeb登録方法)

Uber Eats配達パートナー登録をWebだけで完結する方法について解説してきました。

2020年4月現在、パートナーセンターは「新型コロナウイルスの影響」によって、すべて休止しています。

なので、配達パートナー本登録をするのに、パートナーセンターに行かなくても登録手続きが出来るようになっています。

また、近くにパートナーセンターがなかったり、忙しくていけないという人でもWeb上で手続きができます。

Uber Eats配達パートナーになりたいけど、パートナーセンター行けなくて諦めていた人も、今すぐ登録して好きなことに使えるお小遣いをゲットしましょう‼︎

\副収入獲得はUber Eats配達パートナー!/

Uber Eats公式HP

※いますぐ登録!

-Uber Eats配達パートナー

© 2020 スマホで繋がる人と未来